国際的コンペティションを受賞した日本のビール

世界では毎年多くのビールコンペティションが開催されており、近年では日本のブルワリーも多数の国際的なコンペティションで受賞しています。ここでは、最近開催されたコンペティションで受賞した日本のクラフトビールをご紹介します。世界で認められた日本のビールを、ぜひあなたも味わってみてはいかがでしょうか?

ワールドビアカップ

Image result for world beer cup

1996年よりアメリカで2年に1度開催されている国際的なビールのコンペティションです。ビールのコンペティションの中でも最も出品数が多いとされている、世界最大規模の品評会となります。

2016年の日本の受賞ビール

  • ハーブ&スパイスビール部門 金賞:シャトーカミヤ 牛久ブルワリー 桜満開ラガー
  • セッションビール部門 銅賞:伊勢角屋麦酒 ゴールデンドラゴン
  • エクスぺリメンタルビール部門 金賞:小西酒造KONISHIビール 有馬ジャパンエール
  • エクスぺリメンタルビール部門 銅賞:いわて蔵ビール オイスタースタウト
  • エイジドビール部門 金賞:那須高原ビール ナインテイルドフォックス
  • ライトラガー部門 銀賞:アサヒビール ザ・ドリーム
  • ブリティッシュスタイル・インペリアルスタウト部門 金賞:デビルクラフト Arch Devil Imperial Stout
  • クラシック・アイリッシュスタイル・ドライスタウト部門 金賞:箕面ビール スタウト
  • アメリカンスタイル・ストロングペールエール部門 銀賞: ヤッホーブルーイング IPA2016

ワールド・ビア・アワード


ビールの世界的なコンペティションで、大きく8部門に区分されとり、さらに各部門内のスタイルに細かく分けて審査されます。各部門の1位であるワールドベスト・カテゴリーを受賞するまでには至りませんでしたが、5銘柄がワールドベスト・スタイルを受賞しています。

2016年の日本の受賞ビール

ヨーロピアンビアスター

2004年から開催されている欧州最大のビール品評会です。2016年は日本からは受賞者はありませんでしたが、2015年はCOEDO 漆黒-Shikkoku-がジャーマンスタイル・シュヴァルツビール部門において金賞を受賞、田沢湖ビール アルトがデュッセルドルフスタイル・アルトビール部門で銅賞を受賞しています。

インターナショナル・ビアカップ

1996年から開催されている日本地ビール協会主催のビールコンペティションです。日本ならず海外のビールも審査対象となっています。2016 年、多数の日本のブルワリーが受賞 受賞一覧はこちらから確認できます。

ジャパンアジアビアカップ

1998年から開催されている アジアでもっとも権威のあるビール鑑評会(旧ジャパン・アジア・ビアカップ)です。日本およびアジアで生産されているビールを対象として審査されます。2017年は多数の日本のブルワリーが受賞しており、受賞一覧はこちらから確認できます。

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。