ふるさと祭り東京2018、東京ドームで1月12日から21日まで開催


イベント詳細


1月12日(金)から1月21日(日)まで東京ドームで「ふるさと祭り東京2018」が開催されます。

ふるさと祭り東京2018は、全国の伝統のあるお祭りや故郷の味を楽しめるイベントです。ふるさと祭り東京では、各地からクラフトビールのブルワリーが出店し、北海道の鬼伝説から青鬼ピルスナー・青鬼レッドエール、栃木県のうつのみやからろまんちっく村の地ビール、神奈川県の横浜麦酒から横浜ラガーと柚子ヴァイツェン、山梨県の富士桜高原麦酒から各種、福岡県のブルーマスターから各種、沖縄県のヘリオスクラフトビールから各種などが出品されます。

祭りコーナーでは、夜の暗闇の中を駆け回る「青森ねぶた祭り」や260年もの伝統を誇る「秋田竿燈まつり」をはじめ、「郡上おどり」や「高知よさこい祭り」、「沖縄全島エイサーまつり」など、全国各地の有名な「祭り」の舞台を体感することができます。他にも、日本各地の伝統芸能や音楽のステージなど楽しいステージが行われます。

また、味コーナーでは、北海道から沖縄まで全国各地の新鮮な海の幸や山の幸、B級グルメなどが集結。各地のラーメンや有名なお弁当、話題のスイーツ、地酒・地ビールなど、現地に行かなければ味わうことができない味を楽しむことができます。同時に「全国ご当地どんぶり選手権」や、日本全国から選りすぐりの御飯のおともを選んで自分だけのオリジナル丼を作れる「絶品!逸品!ちょいのせ市場」、日本各地のあらゆるジャンルの麺類を食べ比べる「イケ麺スタンプラリー」などさまざまなイベントも開催されます。

ふるさと祭り東京は1月12日(金)~20日(土)の10時から21時までと、21日(日)の10時から18時まで行われます。入場には、入場料(当日券1,700円、平日限定当日券1,400円、イブニング券1,200円)が必要です。全国各地の迫力あるお祭りの舞台を見ながら、各地の特徴あるクラフトビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】ふるさと祭り東京2018