冬のビアカクテル7種が飲める「温ビールフェア」、2月28日まで開催中

リカー・イノベーション株式会社(以下、リカー・イノベーション)が、冬にぴったりの温かいビアカクテル7種類を提供する「温ビールフェア」を12月8日(金)から2月28日(水)までの期間限定で開催中です。「温ビール」とは、スパイスと砂糖を入れ温めたビールを寒い時期によく飲むという、ビールの本場ドイツにインスピレーションを受け開発されたビアカクテルです。

提供店舗はリカー・イノベーションが運営する、全国各地の日本酒100種類が飲み放題の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」全店(池袋・上野・渋谷・新宿・大宮・船橋・新橋)と、100種類の梅酒・果実酒が時間無制限で飲み放題の梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」全店(渋谷・新宿・福岡天神)です。料金は、両店の通常の飲み比べし放題プラン3,240円(税込)に含まれており、1杯ごとの販売は行っていません。

用意されているビアカクテルは、ほろ苦さが特徴の「コーヒービール」、果肉感のあるジューシーな「みかんビール」、ピリッとスパイシーな「ジンジャー梅酒ビール」、さっぱりフルーティーな「白いゆずビール」、まろやかな甘さがクセになる「桃ビール」、りんごのお酒シードルに近い味わいの「アップルビール」、ココアの甘さが控えめに感じられる「ココアビール」の全7種類です。温かいビールにミックスされている果実酒は、日本酒の蔵元が造った本格的なものばかり。ビールにフルーツの甘みがプラスされ飲みやすくなるため、今までビールが苦手と感じていた方も楽しみながら飲み比べができます。

両店では温ビール以外にも、日本酒や果実酒、梅酒の飲み比べができ、上記の温ビール7種類以外にも自由にビールを組み合わせることができるため、セルフスタイルで新しいカクテルとの出会いも期待できます。冬季限定開催となる温ビールフェア、ぜひお近くの店舗を見つけて足を運んでみてはいかがでしょうか。

【参照ページ】日本酒・梅酒果実酒専門店で「温ビールフェア」を冬季限定開催!

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」