廃墟から六本木初のクラフトビール醸造所へ。Inazuma Beerがクラウドファンディング募集

Inazuma Beer

六本木初となるクラフトビール醸造所「Inazuma Beer」の始動プロジェクトが、クラウドファンディングサイト「Makuake」で10月25日より開始しました。

「Inazuma Beer」は、10年間廃墟となっていた建物をリノベーションして一から作られたクラフトビール醸造所です。2017年4月より営業しているビールと料理のペアリングが楽しめるビアバー「Inazuma Dining」に併設され、できたての個性的で美味しいオリジナルクラフトビールが併設の店舗で料理と一緒に楽しめるようになります。六本木初のオリジナルクラフトビールの構想は、ホップの苦味や香りがしっかりと効いたIPAや小麦を使ったビール、スタウトなどで、2017年11月より醸造が開始される予定です。

クラウドファンディングには4,000円から最大150,000円まで参加可能で、来店時の最初の1杯目のビールが1年間ずっと2割引となる会員券から、1杯無料と18時から23時までの最長5時間、Inazuma Diningを貸切で使用する権利、Inazuma Beer初回醸造ビールお披露目会への招待に全米人気No.1「Hydro Flask社」製Inazuma Beerオリジナルボトルが付くものまで、さまざまあります。支援金はInazuma Beerの追加設備の購入資金の一部として利用するとのことです。

醸造作業もメールで申し込めば1日1グループ5名まで無料で見学できるそうですので、六本木でうまれるクラフトビールがどのように作られるのか見て知ってから、実際に味わってみるのもよさそうですね。

【参照ページ】廃墟から東京・六本木初のビール醸造所を作る!「Inazuma Beer」誕生!!

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。










Inazuma Beer