キリン、「よなよなエール」を全国の飲食店へ販売開始へ

飲料大手のキリンビールが2月16日、クラフトビール国内大手のヤッホーブルーイングが提供している代表的なブランド「よなよなエール」の飲食店向け大樽を、4月4日(火)から全国で発売開始すると発表しました。

キリンは昨年から「よなよなエール」の飲食店向け大樽を新たなラインアップとして加えており、これまで東京、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫の6地域限定で販売を開始していましたが、好評を受けて販売エリアを全国に拡大させることを決めました。

今回の発表に伴い、キリンとヤッホーブルーイングは、今後も新たな価値創造に向けてそれぞれの得意分野や経営資源を相互に活用し、クラフトビール市場のさらなる活性化を目指すとしています。

【参照リリース】「よなよなエール」(ヤッホーブルーイング社)の大樽を、キリンビール社が全国の飲食店にて販売開始

(My CRAFT BEER 編集部)

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。