全国の有名地ビールが集結する「那須地ビール祭り」、8月26日、27日にビーフ祭りと同時開催

東京からもほど近い栃木県の那須で、日本各地の有名地ビールが集結する「那須地ビール祭り」が8月26日、27日の2日間に渡って開催されます。

那須といえば、皇族の別荘那須御用邸があるなど日本有数の避暑地であり、豊かな自然に囲まれていることから那須和牛や乳製品、那須高原ビールでも有名ですが、「那須地ビール祭り」ではそんな那須の特産を味わいつつ、日本全国の地ビールが楽しめます。

那須地ビール祭りで楽しめる地ビールは、那須高原ビールのほかにも北海道の「えぞ麦酒」、岩手県の「いわて蔵ビール」、福島県の「猪苗代ビール」、新潟県の「胎内高原ビール」など15種類。価格は小カップ(約200ml)で400円、大カップ(約350ml)で600円とリーズナブルに楽しめます。

もっとお得に楽しみたい方向けに限定1300枚販売のビール前売りチケットも販売されています。2,000円でビールチケットが11枚分、小カップ1杯分もつくというお得な値段設定です。

さらに、26日は地ビールに加え、バーベキューも楽しめる那須地ビーフ祭りが同時開催されます。那須地ビーフ祭りでは那須和牛約600g、カット野菜、たれ、地ビールチケット3杯をセットで6,000円で販売するお得すぎるメニューが登場します。

地ビールのお供は、バーベキューだけではありません。イベント開催中、地元グルメが集結します。お土産の定番である那須未来のハム盛り合わせ(キングハム)、黒田原ぎょうざや、今牧場チーズ工房のナチュラルチーズ盛り合わせなど6店舗が出店します。子供も楽しめる那須町役所青年部によるわたあめやこどもビールもラインナップされるので、家族の休日イベントにもピッタリですね。

那須地ビール祭りは、とにかく沢山飲むのがお得なイベントです。各日参加者先着250名、ビール10杯につきビンゴカードが1枚引換となり、景品付きビンゴ大会に参加可能です。この機会に地ビールを飲み比べながら、那須のご当地グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

「那須地ビール祭り」は余笹川ふれあい公園にて8月26日12時~21時、27日11時~17時まで、雨天決行で開催されます。黒磯駅、黒田原駅からシャトルバスを運行予定ですので、訪れた全員が飲んでも安心です。家族や仲間を誘い合って気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【参照ページ】NASU BEER FESTA 2017

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。