PUBGAB、キリンビールのビールサーバ「タップ・マルシェ」を神戸エリア初導入

Pubgab

キリンビールが開発した樽詰クラフトビールが楽しめる最新ビールサーバ「タップ・マルシェ」が、JR三ノ宮駅構内直結の「PUBGAB(パブガブ)」に神戸エリアで初めて導入され、11月15日からクラフトビール8種類の販売を開始しています。

PUBGABは朝から夜まで楽しめる「クイックリーに!気軽に!リーズナブルに!」をコンセプトとしたキャッシュオンスタイルのカジュアルバーです。朝10時から夜24時まで営業し、ランチ、カフェ、ディナー、BARと時間帯に合わせてさまざまな目的で過ごすことができます。

今回、PUBGABが導入した最新ビールサーバ「タップ・マルシェ」は、飲食店が気軽にクラフトビールを選んで提供できるディスペンサーで、キリンビールが導入を進めています。これは1台で4種類までのクラフトビールを販売することができ、今回「PUBGAB」では複数台を導入し8種類のクラフトビールを各500円で提供します。店内もタップ・マルシェ仕様に一新され、にぎやかなムードを盛り上げます。

クラフトビールのラインナップは、グランドキリンJPL、グランドキリンIPA、496(ヨンキューロク)、コープランド、アフターダーク、オンザクラウド、よなよなエール、常陸野ネストラガーです。

また、PUBGABでは「タップ・マルシェ」導入にあわせ、2018年3月末までの期間限定イベント「目指せ!CHAMP OF BEER」を開催中です。上記8種のクラフトビールを飲むとポイントカードが進呈され、全種類飲んでポイントがたまると、CHAMP OF BEERとしてメガジョッキ生ビール1杯がプレゼントされます。ポイントカードはなくなり次第配布終了となりますので、CHAMP OF BEERを目指すビール好きの方は早めのチャレンジがおすすめです。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。










Pubgab