LINEで商品選びと購入をサポートする「レコメンダーボット」からビアグラス向けに4体のボットが登場

株式会社フェリックスと株式会社食器プロ(以下、食器プロ)が共同開発した、LINEのトーク上で商品選びから購入まで買い物をサポートしてくれる自動チャットロボット「レコメンダーボットシリーズ」から、ビアグラス商品に特化したシリーズの第一弾として、自動チャットボットの「ビアグラヌス」「麦野ミホ」「高山柊二」「トニー河原」の4人のキャラクターが登場しました。

レコメンダーボット

「レコメンダーボットシリーズ」は、チャットボットがユーザーの用途、利用シーン、性格判断などの情報を元に、ECサイトで扱う商品のなかから最適な商品をピックアップして提案してくれます。店舗やECサイトでの買い物と違い、商品選びから購入までLINEのトーク上で完結できるという特長があります。

このサービスは食器プロが運営するウェブサイト「食器プロ」でビアグラス向けにサービスが公開されています。ユーザーがビアグラスを選ぶときに、従来販売員の役目だった「好みや用途をヒアリングし商品を探す」という一連のサポートを、チャットボットと呼ばれるロボットができるよう開発されました。

LINEでキャラクターを友達追加すると、チャットが開始され、100種類以上の商品ラインナップのなかから各キャラクターごとに異なる切り口でユーザーにマッチする商品をおすすめしてくれます。

今回LINEの友達として商品を紹介してくれるキャラクターは、性格診断を元にぴったりのビアグラスを占う「ビアグラヌス」、好みの雰囲気や飲み方などをヒアリングして友達感覚でアドバイスしてくれる「麦野ミホ」、好みのビールとの相性や楽しみ方からビアグラスを提案する「高山柊二」、世界のさまざまな料理と相性のいいビールから探してくれる「トニー河原」の4人が用意されています。

24時間いつでも利用でき、場所や時間を問わずにプロの意見を取り入れた買い物ができるようになります。「自分の希望する時間に間に合わせたい」「店員に聞くのは気を使うけどおすすめのビアグラスがあれば紹介してほしい」という方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

【公式ページ】felix(レコメンダーボット紹介webページ)

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。