サンクトガーレン、SNSへの投稿で抽選で「一升瓶ビール」をプレゼントするキャンペーン開催

神奈川県厚木市の地ビールメーカー、サンクトガーレンが、SNSでサンクトガーレンのビール画像・動画をハッシュタグ付きで投稿すると、抽選で「一升瓶ビール」をプレゼントするキャンペーンを開始しました。

対象となるSNSは、Twitter、Facebook、Instagramの3種。サンクトガーレンのビールが写っている写真や画像を「 #サンクトガーレン 」「 #一升瓶ビールがほしい 」2つのハッシュタグを付けて投稿するだけで応募完了です。その後、スタッフが選考し、当選者が決定します。

しかもこのキャンペーンには、締め切り期間が特になく、毎月1名以上が一升瓶クラフトビールをGETできてしまうという贅沢な企画です。ファボ集めが得意な方は毎月当たってしまうかもしれませんね。

抽選でもらえる一升瓶ビールとは、その名の通り一升瓶1.8L入りのビールで、1本でグラス5~6杯分もある贅沢な瓶ビールです。人の集まるイベント時に重宝する究極のお酌ビールとして、2010年5月より税込3,000円で販売されています。

一升瓶ビール

サンクトガーレンは、「けやきひろば 秋のビール祭り(さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ)」「餃子フェス SENDAI 2017(仙台市 榴岡公園)」「肉フェス TOKYO 2017秋(駒沢オリンピック公園)」など、秋のグルメ・ビールイベントに多数参加予定ですので、そちらにも足を運んでみてください

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。