ヤッホーブルーイングから樽熟成クラフトビール「バレルフカミダス B-26」発売

クラフトビール「よなよなエール」でおなじみの、長野県軽井沢町にあるヤッホーブルーイングより木樽熟成クラフトビール「バレルフカミダス B-26」が販売されます。

「バレルフカミダス」シリーズは、ウイスキーやワインづくりに使われた木樽で熟成させた「バレルエイジ」のクラフトビールです。その木樽にそれまで入っていたウイスキーやワインなどの酒の香りや味わい、さらに木樽そのものが持つ木の香りがビールに移り、より複雑で奥行きのある香りと味わいのビールとなります。

そして、同時期に同じ原酒を仕込んだとしても、使用する樽の性格や熟成期間によってできあがるビールの味や香りが異なるため、まさに木樽とビールの「一期一会」のクラフトビールとなります。手間はかかりますがクラフトビールの真骨頂ともいえるため、クラフトビール先進国のアメリカやヨーロッパにおいては、プレミアがつくものがあるほど人気のビアスタイルです。

熟成に用いるのは、長い熟成期間を経て、おいしいお酒をたっぷり吸った古い樽。今回の原酒には、木樽の個性に負けない、しっかりとしたボディーと高いアルコール度数を持つビール「バーレイワイン」が使用されました。

一般的なビールの熟成期間が2週間から1か月間であるのに対し「バーレイワイン」の熟成期間は半年以上。これをそれぞれ歴史や特徴が異なる木樽でさらに数ヶ月から数年間熟成させます。こうして、バニラのような甘い香りを放つもの、チョコレートのような香ばしさをもつもの、完熟チェリーの香りを想起させるものなど、6つの個性的な木樽熟成ビールができあがります。

「バレルフカミダス B-26」はこの6つのビールそれぞれの個性を最大限活かせるようなバランスを追求し、ブルワー(醸造師)の手によって微調整を重ねながらブレンドされたものです。バニラやカラメルのような甘く香ばしい香りと、熟したチェリーのような芳醇な香りが重なり合い、複雑で奥行きのあるビールに仕上がっています。

375mlの瓶入りで、価格は1,300円(税別)。10月26日(木)から定期お届けサービス「よなよなエールの年間契約」会員向けには先行予約が受付されており、公式通販サイト「よなよなの里」本店では10月31日(火)から数量限定で発売します。よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」では、12月4日 (月)から樽での提供が開始されます。

アルコール度数は11.5%とワインに近い度数です。その濃厚な味わいと香りを楽しむには、瓶からそのままではなく、必ずグラスに注いで。そして、普通のビールのようにゴクゴクとではなく、ワインやブランデーを飲むようにゆっくりと香りも楽しみながら、少し寒く、長くなってきた秋から冬の夜にじっくりと味わってみてください。

【参照ページ】【新発売】一期一会の樽熟成クラフトビール「バレルフカミダス B-26」
【商品ページ】ビールの概念を変える、異次元のフレーバー バレルフカミダス
【参照ページ】木樽の歴史が染み込んだ、一期一会の樽熟成ビール 新製品「バレルフカミダスB-26」 公式通販サイトで数量限定販売

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
My CRAFTBEER 編集部

最新記事 by My CRAFTBEER 編集部 (全て見る)