YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店がオープン

YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店 アクセス

恵比寿東口店 アクセス

株式会社ワンダーテーブルは11月7日、東京・恵比寿駅東口から徒歩2分のエリアに、よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS恵比寿東口店」をオープンしました。

6店舗目となる恵比寿東口店のオープンを記念し、11月7日(火)から9日(木)までの3日間、アメリカで限定販売しているUMAMI IPAが無濾過で限定販売されます。UMAMI IPAはかつお節からうまみ成分を抽出した味と甘みのバランスが取れた個性的なIPAです。日本ではここでしか飲むことのできないビールとのことですので、この機会に味わってみてはいかがでしょうか。

YONA YONA BEER WORKSは、ヤッホーブルーイングのドラフトビールを最も多くの種類を味わうことができる、よなよなエール公式ビアレストランです。代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、ヤッホーブルーイングが現在製造しているクラフトビールを10種類以上楽しむことができます。また、シーズンごとに、ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールの提供も行うなど、ビールファンが何度も脚を運びたくなる特別感を演出しています。

恵比寿東口店に入って、まず目に飛び込むのは、お店の中央にある醸造所をイメージさせる巨大なステンレスタンクとそれを囲むように並ぶ14本のビールタップです。

ステンレスタンクと14本のビールタップ

ステンレスタンクと14本のビールタップ

また、恵比寿東口店では、初のスタンディングエリアが用意されました。飲み会や仕事帰りのちょい飲み、お一人様の立ち飲み等、好みのシーンに合わせて使い分けることができるエリアとして気軽に利用できます。

スタンディングエリア

スタンディングエリア

フードメニューは、ヤッホーブルーイングのクラフトビールに合わせ、15種類のオリジナルソーセージ、ジューシーな福島県伊達鶏のローストチキンなど、ビールフレンドリーな料理を楽しむことができます。

営業時間は、月曜日から金曜日までは17:00~23:30(LO22:30)、土曜日は11:30~23:30(LO22:30)、日曜日・祝日は11:30~23:00(LO22:00)までと終電にも余裕のある時間帯となっていますので、日本では味わえないビールも心行くまで堪能してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。