「YONA YONA BEER WORKS」6号店となる恵比寿東口店、10月下旬オープン。初の立ち飲みスペース導入

YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店
YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店 アクセス

恵比寿東口店 アクセス

株式会社ワンダーテーブルが、ヤッホーブルーイングのクラフトビールを最も多くの種類取り揃える公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」の6号店となる恵比寿東口店を10月下旬にオープンします。

2013年10月17日赤坂見附に1号店をオープンして以来、これまでに神田、青山、吉祥寺、新宿と展開しており、今秋オープンする恵比寿東口店は恵比寿駅東口から徒歩2分の駅近バルとして登場します。

最大の特徴はスタンディングエリアです。テーブル席やカウンター席は他の店舗にも存在しますが、立ち飲みスタイルはこの恵比寿東口店だけです。ちょっと一杯飲みたい方も気軽に立ち寄れますね。

スタンディングエリア

スタンディングエリア

恵比寿東口店に入って、まず目に飛び込むのは、お店の中央にある醸造所をイメージさせる巨大なステンレスタンクとそれを囲むように並ぶ14本のビールタップです。クラフトビールファンだけでなく、来る人すべてがわくわくする雰囲気を演出しています。

ステンレスタンクと14本のビールタップ

ステンレスタンクと14本のビールタップ

メニューは、ヤッホーブルーイングの代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など10種類以上のクラフトビールと、ハーブやスパイスなどを使用した15種類以上のオリジナルソーセージ、福島県産の伊達鳥を使用したジューシーなローストチキンなどが提供されます。さらに、ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールも用意予定とのことですので、ぜひ立ち寄ってみてください。

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。










YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店