TAG COEDO

ブルワリー

COEDO

COEDOは、埼玉県の小江戸、川越にて世界最高水準のビールを醸しています。1996年、川越の大地で育まれたさつま芋のビールを醸造することに成功し、そこからドイツのブラウマイスターを招き、完成しました。シリーズは、ピルスナータイプの「瑠璃」、オリジナルレシピによってつくられた「伽羅」、ヴァイツェンタイプの「白」、シュバルツという濃厚なタイプの「漆黒」、川越で栽培されているさつま芋を使用したエールタイプ「紅赤」の5タイプを製造しています。