地ビールフェスト甲府2019、7月26日から8月4日まで開催!山梨・埼玉・大阪のブルワリーなど約50種のクラフトビールが集う

山梨県の甲府駅北口よっちゃばれ広場にて、7月26日(金)から8月4日(月)の期間「地ビールフェスト甲府2019」が開催されます。

山梨県内のブルワリーからは、「富士桜高原麦酒」「甲斐ドラフトビール」「八ヶ岳タッチダウンビール」「アウトサイダーブルーイング」「ファーイーストブルーイング」が参加し、他にも埼玉の「所沢ビール」、大阪の「箕面ビール」、ドイツビールの「ヴァルシュタイナー」や「ヴェデット」も出店します。また、ビールの他にもワインやウイスキー、ソフトドリンクの販売を行う「マツムラ酒販」も出店。全約50種類ものクラフトビールが集まる山梨県下最大級のビール祭りです。

各ブルワリーから、ピルスナーやヴァイツェン、ペールエール、IPA、ラガー、果実が入ったビールなど多種多様なクラフトビールが登場します。限定ビールの販売もあり、特に「ファーイーストブルーイング」の地ビールフェスト甲府限定ビールは注目です。

フードメニューも充実しており、ビールに欠かせないグリルソーセージやスモークフライドチキン、甲府鳥もつ煮、あわびステーキ、県産野菜と甲州味噌、チーズドック、焼きぞば、サバサンド、ピザ、グリーンカレーなど、バリエーション豊かな食事を楽しめます。今話題のタピオカミルクティーも販売されます。

開催日時は、2019年7月26日(金)~8月4日(日)で、平日は16:30~21:00、土日は11:30~21:00まで。いずれもラストオーダーは20:45となります。入場は無料。チケットは当日、総合案内テントにてお買い求めください。

地ビールフェスト甲府の楽しみ方は、2つ。大きなグラスでゴクゴク飲みたい人は、それぞれのビールブースで直接現金購入をします。ちょっとずつ色々なビールを味わいたい人は、総合案内で試飲券(5枚1,000円)と試飲グラス(700円)を購入し、それぞれのビールブースで試飲券1枚に付き70mlをグラスに注いでもらいます。試飲グラスで試飲する場合は、行列に並ばなくても注いでもらえるので便利です。

ぜひお近くにお住いの方や、この夏甲府へ遊びに出かける予定のある人は足を運んでみてはいかがでしょうか?

【公式ページ】地ビールフェスト甲府2019

(My CRAFT BEERニュース編集部 明田川 蘭)


さとふる