CATEGORY コラム

コラム

環境保護がスローガン!patagoniaのロング・ルート・エールが美味い!

近年さまざまなブランドがクラフトビール業界に足を踏み入れて来ています。その中でも世界的に有名なアパレルブランドpatagoniaが「パタゴニア・プロビジョンズ」という食品事業を立ち上げクラフトビールを企画販売しているのをご存知でしょうか?今回は、そんなpatagoniaが販売するクラフトビール「ロング・ルート・エール」に注目して掘り下げていきたいと思います!

ズッキーニボートコラム

この夏、フォトジェニックな家飲み!旬のズッキーニボートとイタリアビールはいかが?

簡単に作れて、美味しくて。おまけに気分が上がるような、おしゃれな料理はないかなぁ…そんな欲張りを叶えてくれるのが、ズッキーニボートです。写真映えするヴィジュアルでも今、注目を集めています。今日は家で飲む!と決めたら、ズッキーニボートを作ってみませんか?あわせて、おすすめのビールもご紹介します。

コラム

クラフトビール女子へ小さな鎌倉はんなり旅のススメ

クラフトビールが好きな女性なら鎌倉もまた好きなはずです。好きな本を1冊持って鎌倉にクラフトビールを飲みに行きましょう。本は山田詠美さんの「放課後のキイノート」でも俵万智さんの「風の手のひら」はたまた夏目漱石の「こころ」。クラフトビールのようにあなたに染みた1冊を選びましょう。小さなホテルの小さなテーブルにお気に入りの本を1冊とお気に入りのクラフトビールを1瓶。イメージできたらさあ、もうあなただけの鎌倉クラフトビール旅は始まっています。

コラム

飲むだけじゃない魅力。おしゃれなあなたへ贈る、クラフトビール×アートのアイデア3選

「かわいい!」と、ついつい手に取りたくなるビール、最近よく見かけるようになったと思いませんか。こだわりの結晶であるクラフトビールですから、アートワークも手を緩めません。家でビールを飲むひととき。せっかくなら、素敵なパッケージも愛でたいですよね。今回は3つのアイデアをご紹介します。

コラム

飲むだけでビューティーが止まらない!オーガニッククラフトビールの開発担当者に話を聞いてきた!

オーガニックビューティーホップ「DHEAVA(ディーバ)」は、ビールの本場ドイツから、オーガニックの大麦麦芽とホップを取り寄せ、富山県産の大麦由来天然酵母により発酵。シャンパンと同じ「瓶内二次発酵」でのきめ細やかな炭酸。無濾過によるビールの濁りが、成分をしっかりと溜め込んだことを示している、繊細で香り高く飲みやすい、エールスタイルのビールです。

コラム

沖縄「ザ・ブセナテラス」限定!フレッシュなクラフトビール「ブセナゴールド」を飲もう!

これから夏本番!沖縄でビールといえばオリオンビールが有名ですが、注目のシーズナル(期間限定)クラフトビールも楽しんでみてはいかがでしょうか。沖縄県名護市の「ザ・ブセナテラス」では、その各レストラン&バー限定で、夏に向けたオリジナルクラフトビール、チャタンビール「ブセナゴールド」を4月20日(金)から提供しています。

コラム

酒税法改正は本当に追い風?クラフトビールにどんな影響を与えるのか

酒税法改正で2018年4月からビールの定義が変わりました。課税対象となるビールの範囲が拡大するというのです。米、麦、トウモロコシ等の限定された原料以外の副原料を加えたものもビール、発泡酒や第3のビールと言われていたものもビールとして販売することになったのです。さて、酒税法改正はクラフトビールにどのような影響を及ぼすことになるのでしょうか。

コラム

ビールの旨さはそのまま。世界最大ブルワリーがエコな泡を製造へ

ビールの旨さの肝である泡をはじめ、ビール製造過程では、多くの二酸化炭素が排出されていることをご存知だろうか?そんなビールの製造過程で発生する二酸化炭素量を抑える新しい醸造方法を、ベルギーに本社を置く世界最大のブルワリーAB InBev(アンハイザー・ブッシュ・インベブ)が生み出した。