コラム

クラフトビールを中心に、ビールに関するコラムを掲載しています。

籠屋ビールスタンドコラム

地元民大集結!【狛江・和泉多摩川】「籠屋ビールスタンド」はクラフトビールで“人と人、人と自然をつなぐ”店

東京都狛江市のクラフトビール醸造所・籠屋ブルワリーは、自家醸造のオリジナルビールが飲めて買えるクラフトビール専門店「籠屋ビールスタンド」をオープンしました。地元狛江市の和泉多摩川商店街にあるお店は、地域の人たちを中心に大盛況。「籠屋ビールスタンド」でビールを飲んで、店内の様子をレポートします!

Hitachino Brewing Shinjuku店内コラム

【JR新宿駅】エキナカで仕事帰りにクラフトビール!NEWoMan新宿のビアバー「常陸野ブルーイング 新宿」

JR新宿駅のエキナカ(改札内)に、クラフトビアバーがオープンしました! 「常陸野ブルーイング 新宿」は、茨城県・木内酒造の常陸野ネストビールが飲めるバー。今回はJR線で新宿駅に向かい「常陸野ブルーイング 新宿」でビールを飲んできました。店舗にアクセスするためのルートもガイドします!

京王線沿線ブルワリーコラム

京王線・井の頭線沿線ブルワリー巡り!【笹塚駅~西調布駅編】寄り道しながら5つの醸造所を訪ねるビール旅

電車の途中駅で下車しながら沿線のクラフトビール醸造所を巡ってビールを飲むローカルな旅。私鉄の沿線にあるブルワリーやブリューパブ、タップルームを巡る旅をレポートします! 今回取り上げる路線は京王線と京王井の頭線。笹塚駅から西調布駅間で5つのブルワリーと2つの関連店に行ってきました!

コラム

【静岡市特集】NHK大河ドラマ「どうする家康」放映を機に生まれたビール「家康公CRAFT」の軌跡をたどる

2023年に放送されたNHK大河ドラマ「どうする家康」は、安土桃山時代から江戸時代にかけての徳川家康の生涯を描いた作品で、その家康は75年間の生涯の中で、約3分の1を駿府(現在の静岡市)で過ごしました。 静岡市は家康とゆかりの深い地であり、このドラマに合わせてさまざまな観光施策が展開されました。今回は、なかでもクラフトビールに関する「家康公CRAFT」プロジェクトに着目し、クラフトビール「家康公CRAFT」が生まれた背景や活動を関係者のコメントを交えて、また「家康公CRAFT」に使われた酵母の採取地や醸造したブルワリーからのメッセージも紹介します。

湯島THIS BREWINGコラム

THIS BREWING【東京・湯島】1杯のクラフトビールとともに過ごす、このひといき。このひととき。

東京・湯島の路地沿いにタップルーム併設の醸造所を構えるブルワリー、THIS BREWING。スタイリッシュな空間でビールを飲むひとときは、日常から離れてほっとひといきつく余白を与えてくれます。ブルワリーのオーナーに、THIS BREWINGのクラフトビールや店舗づくりについてうかがいました。

コラム

クラフトビールにも使える?ビール券の種類と金額の一覧・まとめ

お中元やお歳暮などでいただくビール券は、ビール好きにとってうれしいギフトです。普段飲む用のビールの購入にもビール券は使いやすいですが、せっかくビール券を使用するなら、特別感を味わえるクラフトビールを購入するのもおすすめです。ビール券を使ったクラフトビールの購入方法やビール券の券種、金額などについて解説します。

コラム

ビール券はどこで買える?コンビニほか販売店の探し方

日頃お世話になっている方へのギフトや、ちょっとしたお礼にプレゼントをあげたいけど、どんなものを贈ったらいいのか悩むことが多いですよね。そんなときは、使い勝手のいい商品券や金券がおすすめです。その中でも特に、ビール券は大人同士の贈り物にぴったりで、ビール好きの方に喜ばれるプレゼントなんです。意外と知らないビール券の購入先や買い方を知って、ビール好きな方にプレゼントとして贈ってみましょう。

FOODEX JAPAN ウクライナパビリオンコラム

ウクライナにあるビール醸造所の現状を聞いてみた、「FOODEX JAPAN 2024」レポート

2024年3月5日~8日、東京ビッグサイトで国内最大級の食品・飲料展示会「FOODEX JAPAN 2024」が開催されました。ウクライナのパビリオンではビールメーカー・MOVAがブースを出展。現地スタッフにMOVAのビールをご紹介いただき、ウクライナでは今どんな状況下でビールを醸造しているのか聞いてみました。

tegamisha breweryコラム

本と雑貨とクラフトビール!手紙社の醸造所【西調布】TEGAMISHA BREWERYでゆるっと“素敵なビール日和を”

東京都調布市を中心にカフェや雑貨店を展開する手紙社が、西調布・TEGAMISHA BREWERYでビールの自社醸造を開始! 店舗1階は醸造所とパブ、2階は遅い時間まで開いている"夜の書店"が営業。雑貨や紙モノを扱うイメージが強い手紙社がなぜ醸造をはじめたきっかけや醸造開始までの道のりなどをお聞きしました。

コラム

クラフトビール新店情報!【2023年下半期】東京近郊+大阪でオープンしたビアパブ・ショップ注目の4店

2023年はビアフェスも大賑わい。クラフトビールのショップやビアバーがオープンしたり、満を持して醸造をスタートしたブルワリーなども多くありました。今回は、2023年下半期に東京近郊と大阪でオープンしたクラフトビール関連の新店を振り返ってみます! まずは、ビアパブやレストラン、クラフトビール専門のリカーショップから。

コラム

ミシュランガイド掲載店が開発した麦芽粕麺、多用途な麦芽粕粉も販売!ビールのモルトを活用するブランド誕生

ビール醸造で生まれる副産物・麦芽粕を食材として活用しようと、京都のブルワリーやデザイン会社が「麦芽粕再利用プロジェクト」をスタートし、麦芽粕ブランド「1/6」を立ち上げました! 麦芽粕をどう活用しているのか、どんな商品に生まれ変わるのか、レポートします。

B by the Brooklyn Brewery ペアリング会コラム

「紅しょうが天にIPA」ブルックリンブルワリーからの提案 ー 醸造責任者来日記念ペアリング会

11月18日に東京・兜町のB by the Brooklyn Brewery(ブルックリンブルワリー)にて、同ブルワリーの醸造責任者ギャレット・オリバーが来日してのペアリング会が開催された。オリバー氏はペアリングに関する書籍を出すほど料理やビールの合わせ方に造詣が深く、またもちろん長年の醸造経験や醸造責任者ならではの話題もあり、ビールも話題も濃厚なランチ会になった。

プラスアルファチャンピオンシップ2023コラム

最高にホッピーなビールの頂上決戦!IPAの新王者に選ばれたブルワリーは?2023年はヘイジーの覇者も決定

東京・代々木のビアパブ「Watering Hole」(ウォータリングホール)で、ホップフォワードな国産クラフトビールの頂点を決定する大会「プラスアルファチャンピオンシップ2023」(+Alpha Championship、プラスアルファ選手権)の選考が行われました!今年の覇者は?審査結果をレポートします!

コラム

BEER VISTA BREWERY【清澄白河・森下】クラフトビールをもっと自由に楽しむ!“想像から生まれる1杯”

森下・清澄白河のブルワリー兼ビアパブBEER VISTA BREWERYは、2023年8月に自家醸造ビールを初リリース! “A Pint of Imagination”がコンセプトのクラフトビールは、スペックだけではなく、飲むシチュエーションで選ぶ1杯。醸造所やお店の立ち上げを一手に担ったブルワーにお話を聞きました!

鍵屋醸造所コラム

鍵屋醸造所【川崎市・武蔵中原】の新拠点で醸造開始!ほのかに甘いクラフトビール×超ボリューミーなフィッシュバーガー!

神奈川県川崎市幸区のクラフトビールブルワリー・鍵屋醸造所は、同市内・武蔵中原に2軒目の直営店「CAGHIYA TAP ROOM」をオープン。2023年8月に店内でビールの醸造を開始しました。鍵屋醸造所のビールはほのかな甘みが特徴。早速、新店でビールを飲んできました!