キリンビールの家庭用ビールサーバー「ホームタップ」の料金プラン、購入・会員登録・申込方法、銘柄の一覧まとめ

キリンビールの家庭用ビールサーバー「ホームタップ」

自宅で出来立ての生ビールを飲めるとあって、少しずつ人気を集めている家庭用ビールサーバー。大手ビールメーカーのキリンビールが手がける「ホームタップ」もそんな家庭用ビールサーバーの一つです。

ホームタップといえば、見た目のコンパクトさや”ちょこん”とした可愛らしさ、さらに自宅で出来立ての生ビールを味わえる珍しさから、テレビドラマやCM、雑誌などでも取り上げられています。その人気ぶりは、一時期会員の申し込みが殺到し、入会待ちになるほどでした。一体、キリンビールの「ホームタップ」はどのようなビールサーバーなのでしょうか。

キリンビールのホームタップのサービス概要

「ホームタップ」は、会員制の生ビール配送サービスです。ホームタップでしか飲めない特別な「一番搾りプレミアム」を定番ビールとして、「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレー・ブルワリー)」のクラフトビールや期間限定で味わえるさまざまなビールを常時3~4種類取り扱っています。

期間限定ビールには、キリンビールが独自に開発したビールサーバー「Tap Marché(タップ・マルシェ)」を導入した飲食店でしか飲むことができないクラフトビールを取り揃え、ウェートエールやフルーツビール、ペールエールなどのさまざまなスタイルのビールを楽しむことができます。

ホームタップは、工場のタンクから注がれる「つくりたてのおいしさ」を自宅で味わってもらいたいとの想いから生まれました。コンセプトとして「Tank to Glass(タンクからグラスへ)」を掲げ、ビールサーバーから配送、ボトルに至るまでのすべてを一から生み出しています。試行錯誤のすえ完成した専用ボトルには、酸素を通さない特殊コーティング技術を適用。これにより、工場つくりたてのおいしさを自宅でも楽しむことができるようになりました。

ホームタップは、デザインにもこだわっています。いつもの空間にホームタップを置いても違和感がないよう、丸みを帯びた柔らかい形状に仕上げています。パッケージデザインも工夫され、店頭に並ぶ商品のような広告的な要素を排除して、日常に溶け込むデザインとなっています。新しい要素を取り入れながら、日常の邪魔をしない。そんなデザインが魅力のビールサーバーです。

kirin-beer-home-tap

ホームタップのその他の魅力

①ビールサーバー代が無料

ホームタップでは、ビールサーバー代が無料となっており、月額の基本料金3,190円(税込、配送料込)を支払うだけで工場つくりたてのおいしさを自宅で楽しむことができます。

※最低契約期間12か月の間に解約する際には、解約手数料としてビールサーバーレンタル料金の一部に相当する16,500円(税込)が発生します。

②らくらくセッティング

ホームタップは、誰でも簡単にセッティングできます。

まずは、炭酸ガスのセッティングです。付属の炭酸ガスカートリッジを専用のホルダーに入れ、ホルダーが回らなくなるまでしっかりと回します。次に、ビールをセットします。ビールに専用のチューブとストローを差し込んで、ホームタップの中にセットすれば準備OK。

あとはレバーを手前に引くだけで、おいしいビールを味わえます。

③お手入れカンタン

家庭用ビールサーバーでビールを楽しんだ後、片付けるにしても、一つずつパーツを外さなければならなくて面倒なのでは思われる方もいることと思います。

でも、ホームタップは、ビールを飲んだあとのお手入れもとってもカンタン。水洗いするのは、たったの1か所。セッティングの際に使用した専用のチューブ、通称「ビアラインキャップチューブ」を10秒ほど水でささっと流せば、お手入れ完了です。

また、使用するストロー、通称「ビアラインストロー」は使い捨てのため、衛生面でも安心です。

ホームタップの選べるビールラインナップ

ホームタップでは2021年12月時点で以下のビールを取り揃えています。

  • 一番搾りプレミアム(通年商品)
  • SPRING VALLEY JAZZBERRY(スプリングバレー ジャズベリー)2022年1月まで
  • SPRING VALLEY JAPAN HOP2021(スプリングバレー ジャパンホップ2021)2022年1月まで
  • Brooklyn Brewery Brooklyn Lager(ブルックリン・ブルワリー ブルックリンラガー)2021年12月まで
  • SPRING VALLEY 豊潤<496>(スプリングバレー ホウジュンヨンキュウロク)2021年12月まで
  • SPRING VALLEY on the cloud(スプリングバレー オンザクラウド)2021年12月まで

また、2021年12月から以下のビールが発売予定です。

  • SPRING VALLEY Afterdark(スプリングバレー アフターダーク)

これまでに販売したビール

これまでホームタップが販売したビールは、全部で14種類。どのビールもホームタップでしか飲めない特別なラインナップです。

kirin-beer-home-tap

ホームタップの料金プラン

ホームタップの料金プランは、「月4Lコース」と「月8Lコース」の2つを用意しています。月に2回の配送では、1本1Lのビールをお好みで選ぶことができ、いずれのプランでも月額基本料金にビール料金を合わせた金額となっています。ビールの種類や数量は、自由に変更できるのもうれしいポイントです。ほかにも、友人と集まって食事を楽しむ際や急に出かけることが決まったときには、ビールの追加注文・スキップで量を自由に調節でき、急な予定変更に対応できるのも魅力です。

基本料金には、毎月2回の配送料とビールサーバーの備品(炭酸ガスカートリッジ・ビアラインストロー・ビアラインキャップチューブ)、ホームタップのことで不明な点があればいつでも聞くことができる契約者専用サポートデスク代も含まれています。

kirin-beer-home-tap

「ホームタップ」の料金プラン

月4Lコース

月4Lコースは、1本1Lのビールが毎月2回の配送で4本届くコースです。週末のご褒美として、自宅でおいしいビールを飲みたい方におすすめです。1Lの量を330mlのビールグラスで3杯飲む場合、1杯421円(税込)~で本格的な生ビールを自宅で楽しめます。

月8Lコース

月8Lコースは、1本1Lのビールが毎月2回の配送で8本届くコースです。週末だけでなく、日常的にビールを飲みたい方におすすめです。こちらも1Lの量を330mlのビールグラスで3杯飲む場合、1杯385円(税込)~で、「月4Lコース」よりも割安に本格的な生ビールを自宅で楽しめます。

取り扱い銘柄 一番搾りプレミアム・ブルックリンラガー
スプリングバレー豊潤496、グランドキリンIPAなど常時5種類以上
料金 月2回配達
月4リットルコース8,250円~(税込)/月8リットルコース12,430円~(税込)
※最低契約期間12か月
申込方法 入会フォームより申込み。毎月入会会員数に限りがあります。

ホームタップの購入・申し込み方法

ホームタップの購入・申し込みは、ホームタップの公式ウェブサイトから新規会員登録することで可能です。詳しくは、ホームタップの公式ウェブサイトをご確認ください。

【参照サイト】キリン ホームタップ|自宅で本格ビールを愉しめる家庭用ビールサーバー
【参照ページ】選べるビールラインナップ|キリン ホームタップ

その他のサービスの詳細を見る

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
キリンビールの家庭用ビールサーバー「ホームタップ」