代々木公園にて「九州ビアフェスティバル2019東京」10月11日〜14日開催。九州物産フェアも!

「代々木公園」にて、10月11日(金)から10月14日(月・祝)の4日間「九州ビアフェスティバル2019東京」が開催されます。

東京は今年で2回目の開催!九州最大級のクラフトビールの祭典が東京にやってきます。参加ブルワリーは、兵庫の「出石城山ビール」、島根の「松江ビアへるん」、 佐賀の「宗政酒造」、宮崎の「霧島ビール」、鹿児島の「KAKUIDA BREWERY」、福岡の「ブルーマスター」の6社。ピルスナーやヴァイツェン、エールなど20種類以上のビールを楽しめます。イベント当日は、九州観光・物産フェアも同時開催。長崎ちゃんぽんや、宮崎地鶏、中津からあげ、博多ラーメン、佐世保バーガーなど、九州の美味しいものが約60店舗集います。

チケットは、当日1杯券600円、当日10杯券5,500円。開催日時は、2019年10月11日(金)~13日(日)が11:00~20:00、14日(月・祝)が11:00~19:00です。場所は、代々木公園野外音楽堂前広場です。

ステージでは九州ゆかりのアーティストによるイベントも予定しているので、盛り上がること間違いなし!秋の連休は代々木公園へ、ぜひ九州の美味しいビールやご当地グルメを味わいに行きませんか?

【ウェブサイト】九州ビアフェスティバル2019東京

(My CRAFT BEER編集部 明田川 蘭)