中央線ビールフェスティバル2019、9月13日から16日まで開催!中央線沿線のクラフトビールが集結!

JR中央線の武蔵境駅南口から降りてすぐのところにある境南ふれあい広場公園で9月13日(金)から16日(月・祝)まで、中央線ビールフェスティバル2019が開催されます。中央線沿線近辺に点在する小規模のビール醸造所を武蔵境に招き、4日間を通じてクラフトビールと地元フードを味わえるイベントです。

同イベントは、中央線の地域経済の活性化とクラフトビール文化の醸成への貢献を目的に開催され、2回目となる前回は20,000人以上が参加しました。3回目となる今回の参加ブルワリーは、阿佐ヶ谷20taps feat.ビール工房(阿佐ヶ谷)、アンドビール(高円寺)、OGAブルワリー(三鷹)、26Kブルワリー(武蔵境)、イサナブルーイング(昭島)、TOYODA BEER(豊田)、高尾ビール(高尾)、シェアードブルワリー(八王子)、バテレ(奥多摩)、石川酒造(拝島)、Fat Barley Brewing(羽村)、10antsブルーイング(立川)ほかとなっており、中央線に点在する名店のフードもペアリングとして楽しめます。メインビジュアルは漫画家・花くまゆうさく氏の描き下ろしのイラストを使用しています。

開催日時は9月13日(金)から15日(日)が12時から21時まで、16日(月・祝)が12時から18時まで。入場無料です。

中央線ビールフェスティバル2019

【ウェブサイト】中央線ビールフェスティバル2019

(My CRAFT BEER編集部 梶原 誠司)


さとふる