MOON-Xと宮崎ひでじビール、宮崎県産の紫芋を使用したコラボビール「ルビーレッドエール」発売

ルビーレッドエール

総合アルコールブランド「CRAFTX」を手掛けるMOON-Xは11月8日、宮崎県産の紫芋を使用した新ビール「ルビーレッドエール」の先行販売をクラウドファンディングの「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で始めた。同商品は、宮崎ひでじビールとのコラボビール。ほかにもナチュラルチーズ専門店「フェルミエ」とのペアリングセットもCAMPFIRE限定で発売する。

同商品は一般的な紫芋のお菓子から連想される甘さを抑え、フルーティーな香りとともに、クリアな苦味を楽しめる。さらに、同社の共創パートナーであるフェルミエの担当者から「ルビーレッドエール」に最適なチーズの組み合わせを提案してもらったという。

フェルミエのナチュラルチーズは、ミシュランの星つきレストランでも提供されている。今回のペアリングセットは、これまで培ってきたワインや日本酒とのペアリング知識を活かした。

「ルビーレッドエール」の原材料は麦芽、宮崎県産紫芋果汁、ホップ。アルコール度数は6%。330ml瓶で本発売は12月中旬予定。ペアリングセットは8,500円から。

【販売ページ】限定コラボ!紫芋の宝石ビールと専門店の厳選チーズで一味違う華やかなパーティーを | CAMPFIRE
【関連ページ】宮崎ひでじビール

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。