横浜・八景島シーパラダイスで日本各地の地ビールが集まる「横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2019」開催

横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2019

横浜・八景島シーパラダイスで10月12日(土)から14日(月・祝)まで日本各地から選りすぐりの地ビールを集めた「横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2019」が開催されます。

3回目となる今回は、昨年より地ビール種数が約10種増えてパワーアップ。地元横浜金沢を代表する「横濱金沢ブリュワリー」や「南横浜ビール研究所」をはじめ、80種類の地ビールが登場します。

横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2019 80種類以上のビールの一部

同イベントは、2017年に横浜市金沢区の70周年記念プレ事業として始まり、日本各地のクラフトビールブリュワリー、地元の人気グルメ店、横浜金沢の地域企業、自治体、大学などが集結し、食文化を通じてさまざまな横浜金沢の魅力を発信することを目的としています。地ビールのほかにも、横浜金沢の食材を使用したメニューやシーパラダイスオリジナルフードメニューなどを提供します。

フード お菓子他

そして、10月12日(土)、13日(日)の20時30分からは、音楽と花火のライブエンターテインメントショー「花火シンフォニア」も開催。約2,500発の花火が夜空を舞台に、華やかに舞い踊ります。

花火シンフォニア

開催日時は10月12日(土)と13日(日)の10時から20時まで、10月14日(月・祝)の10時から17時30分まで。10枚つづりの前売りビールチケットが3,600円、当日ビールチケットは10枚4,000円、5枚2,000円で販売されます。ワンドリンクは200mlです。

なお、開催期間中は横浜市金沢区在住・在勤・在学の身分証明証を提示することで、横浜市金沢区民感謝デーとして八景島シーパラダイスのワンデーパスが通常の半額になります。ワンデーパスは大人2,600円、シニア(65才以上)1,850円、小・中学生1,850円、幼児(4才以上)1,050円です。

【ウェブサイト】横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2019

(My CRAFT BEER編集部 梶原 誠司)







横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2019