TAG 鹿児島県にあるクラフトビールブルワリー

ブルワリー

桷志田ホワイトエール

黒酢の郷 桷志田は、鹿児島県霧島市にある玄米黒酢の製造を行っている福山黒酢株式会社が運営するショップ&レストランです。黒酢の醸造に通じるところがあるベルギーのランビックと呼ばれるビールを参考にし、原料にオレンジピールやコリアンダーを使った、のどごしなめらかで芳醇な香りやフルーティな味わいの桷志田ホワイトエールを展開しています。

ブルワリー

伝兵衛ビール

伝兵衛ビールは、鹿児島県にある全国的にも有名な焼酎メーカー「濱田酒造」が醸造しています。1868年(明治元年)創業で、焼酎の蔵元です。同じ敷地内には、伝兵衛ビールが飲める直営の「焼酎とお食事処 伝兵衛」を併設。赤いラベルの「伝兵衛ビール(地ビール)」、黄色いラベルの「伝兵衛黒ビール」、ピンクのラベルの「伝兵衛完熟梅発泡酒」の3種類を用意しています。本格焼酎づくりで培われた杜氏たちの技術が昇華されたビールです。

ブルワリー

城山ブルワリー

城山ブルワリーは、鹿児島市内の城山観光ホテルにあるビール醸造所です。上面発酵の酵母を使った、鮮度の高い城山エール。通常市販されているビールは67%以上、発泡酒は25%程度の麦芽比率ですが、城山ブルワリーでは95%以上もの麦芽を含んだ、ビタミン・ミネラルたっぷりの身体に美味しいビールです。種類は、ベルギーホワイトをはじめ、スタウトエール黒糖、ハーブエールレモングラスなど。数々のコンテストで受賞歴をもつ実績あるビールです。

ブルワリー

霧島高原ビール

霧島高原ビールは、鹿児島県の霧島市で醸造されているピルスナービールです。大量生産ではあり得ない生酵母を使用し、原材料も全てチェコから調達。チェコの古典的な仕込み方法であるデコクション法で麦芽糖を造り、さらに氷温でじっくりと寝かせるといった、手間暇かけたビール造りをしています。味や、のどごし、キレなどビールが持つ全てを大きく左右する水は、チェコと同じ超軟水、霧島の天然水を使用。こだわり製法で醸造された霧島高原ビールは、まさに日本で飲める貴重なチェコのピルスナーです。

ブルワリー

薩摩ビール

薩摩ビールは、鹿児島県霧島市国分にある薩摩麦酒株式会社が、1996年5月にはじめた地ビールです。小麦麦芽を使っているドイツ・バイエルン地方の上面発酵ビールにこだわり、麦芽やホップなどの原材料もドイツ産のものを使用。そこに独自のアレンジを加え、世界でたったひとつの味に仕上げています。酸味と甘味が適度にミックスした重厚な「ヴァイツェン」と、ヴァイツェンにカラメル麦芽を多く配合した濃色ビール「ヴァイツェン ドュンケル」の2種を製造しています。

ブルワリー

サツマゴールド

花渡川ビアハウスは、鹿児島県にある薩摩酒造が運営するビアレストランです。そこで、南薩摩特産のさつま芋「黄金千貫(こがねせんがん)」を原料にラガータイプの酵母でじっくりと貯蔵・熟成した「薩摩GOLD」や、きれいな紫色と淡いピンクの泡が特徴の「薩摩RED」、選りすぐったさつま芋と、独自の製法から生まれた黒ビール「薩摩BLACK」を召し上がれます。全国でもめずらしい芋を使ったビールです。