American Craft Beer Experience 2019、11月16日・17日開催。天王洲アイルに20社以上のアメリカンブルワリーが集結

アメリカンクラフトビールの祭典「American Craft Beer Experience 2019」が11月16日(土)と17日(日)の2日間、東京・天王洲アイルのTMMTにて開催されます。

参加ブルワリーは、約23社。国際的なビール大会で受賞歴もあるアラスカ州の「Alaskan Brewing」、フロリダで人気の「Cigar City Brewing」、Black Butte PorterやMirror Pond Pale Aleなどの製品で知られているオレゴン州の「Deschutes Brewery」、カリフォルニア州サンディエゴで2002年に生まれた「Green Flash」、コロラド州フォートコリンズにあるビッグブルワリー「New Belgium」、ロサンゼルスで2013年に設立された「Three Weavers Brewing」など、大小のブルワリーから個性的なビールが集まります。

会場は、天王洲アイルのTMMT。天王洲アイル駅より徒歩約5分、JR品川駅港南口より徒歩約15分。クラフトビールのお店で有名なT.Y.HARBORの近くです。天気が良ければ川沿いのデッキで外ビールを楽しめます。

開催日時は、11月16日(土)の12:00~21:00、11月17日(日)の12:00~20:00。入場料は無料なので、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【参照ページ】アメリカンクラフトビールの祭典『American Craft Beer Experience 2019』開催 | AQ BEVOLUTION
【Facebookページ】American Craft Beer Experience 2019

(My CRAFT BEER編集部 明田川 蘭)


さとふる