ビアフェス横浜2017、横浜の大さん橋ホールで9月16日から18日まで開催

横浜

イベント詳細


国内外のビールが試飲し放題のビールイベント「ビアフェス横浜2017」が9月16日から18日まで横浜の大さん橋ホールで開催されます。

入場料にテイスティング専用の「ベストアロマグラス」1脚が含まれ、このグラスで50mlづつ、すべてのビールを何度でも試飲することができるイベントです。

50mlに限定する理由は「香り」です。ベストアロマグラスはビールの香りを楽しむために特別に開発されたグラスで、香りを堪能できる50mlラインが設けられています。酔っぱらわずに、好みのビールを探すには最適のイベントですね。

試飲できるビールについては、順次発表予定ですが、ビールのコンテスト「アジア・ビア・カップ」の入賞ビールや、国際ビール大賞「インターナショナル・ビアカップ」の入賞ビールの試飲が恒例となっています。貴重なビール体験が必ずできるのはビール好きにはたまらないところ。

ビアフェス横浜2017は、みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩7分の横浜港「大さん橋ホール」にて、9月16日、17日、18日に開催されます。15日まで販売されている前売り券は税込4,600円。1,000円分のフードと交換可能なフード券つきのチケットは5,500円です。

9月16日は前夜祭として開催されます。こちらは前売り券3,600円、当日券4,000円ですので、お得に楽しみたい方は一足早く参加してみてはいかがでしょうか。







横浜