オリオンビール、沖縄の恵みを活かした「オリオン ザ・ドラフト」新発売

オリオン ザ・ドラフト

オリオンビールは6月9日、「オリオン ドラフト」をリニューアルし、「オリオン ザ・ドラフト」として新発売することになりました。

同商品では沖縄県伊江島産大麦を採用。水も沖縄のものを使っています。従来の1.2倍の長期熟成をすることで、スッキリした味はそのままに飲みごたえがアップしました。沖縄の恵みを最大限に活かして作ったオリオン史上初“沖縄クラフト”と呼べるビールです。

ラベルは今までと同じデザインに、「THE DRAFT」の文字。沖縄県内では、テレビCMで宮沢和史氏が今回のために収録した「島唄/宮沢和史 for ORIONBEER THE DRAFT」が放送されます。

アルコール度数は5.0%。パッケージは500ml/350ml缶、633ml壜(大壜)500ml壜(中壜)、334ml壜(小壜)、20L樽、10L樽。オープン価格です。

【関連ページ】オリオンクラフトシリーズ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






オリオン ザ・ドラフト