大阪のクラフトビール13社22店舗が合同で未来チケット販売、「オオサカミライビール」プロジェクト

オオサカミライビール

大阪のクラフトビールを扱う22店舗が集結し「オオサカミライビール」と題したクラウドファンディングを開始しました。コロナ禍で売上が激減する中、終息後に来店して使用できる「未来チケット」をリターンとして支援者を募集。5月30日まで支援を募ります。

支援方法は2通り。タイプAは参加店舗の中から支援したいお店を選んで、営業再開後、支援金額より少し安く使える食事券「未来チケット」を使用します。タイプBは純粋な支援で、お礼のメールはありますが、金品のリターンはありません。

タイプAのチケットでは、設定ごとに利用したい店を選んで好きな金額で未来チケットを購入できます。3000円の支援は食事券3300円分、5000円の支援は食事券5500円分、10000円の支援は食事券11000円分のリターンがあります。有効期限は最短で12月末まで。

「オオサカミライビールプロジェクト」はCAMPFIREクラウドファンディングで実行中です。

【クラウドファンディングページ】CAMPFIRE 大阪のクラフトビールシーンを救え!!緊急クラウドファンディング

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






オオサカミライビール