ビアフェス横浜2018、横浜港大さん橋ホールで9月15日から17日まで開催!

ビアフェス横浜2018が横浜港大さん橋ホールで9月15日(土)から9月17日(祝・月)まで開催されます。

ビアフェス横浜2018は、入場料にテイスティング専用の「ベストアロマグラス」1脚が含まれ、このグラスで50mlづつ、すべてのビールを何度でも試飲することができるイベントです。

50mlに限定する理由は「香り」です。ベストアロマグラスはビールの香りを楽しむために特別に開発されたグラスで、香りを堪能できる50mlラインが設けられています。酔っぱらわずに、好みのビールを探すには最適のイベントですね。

9月13日・14日に行われる世界5大ビール審査会のひとつ「インターナショナル・ビアカップ2018」の金・銀・銅賞の受賞ビールをはじめとした200種類以上のクラフトビール・海外ビールを入場料だけで心ゆくまで試飲することができます。

チケットは9月14日まで販売中の前売券4,600円(税込)と当日券5,000円(税込)が用意され、オンラインで購入できます。

開催日時は以下のとおりです。
2018年9月15日(土) 土曜前夜祭 :16時30分~19時00分(ラストコール18時45分)
2018年9月16日(日) 日曜お昼の回:11時30分~15時00分(ラストコール14時45分)
2018年9月16日(日) 日曜夕方の回:16時00分~19時30分(ラストコール19時15分)
2018年9月17日(月) 月曜の回  :13時00分~16時30分(ラストコール16時15分)

詳細はビアフェスのサイトを確認の上、参加してみてください!