サンクトガーレン、500個の焼リンゴを使ったクラフトビール「アップルシナモンエール」販売中。2019年3月末まで秋冬限定

アップルシナモンエール

サンクトガーレン有限会社は、焼リンゴを副原料に使ったビール「アップルシナモンエール」を2019年3月末までの秋冬限定で販売しています

アップルシナモンエール焼きリンゴ

アップルシナモンエールは、麦芽を軽く焦がした「カラメルモルト」を使用した琥珀色のビールです。カラメルソースのような甘く香ばしい味わいに、副原料に使用している500個の焼リンゴやシナモン、メープルシュガーで、アップルパイのような風味が楽しめます。

栓を開けると広がる香りは焼き立てアップルパイそのもの!お酒が飲めない人にまで「美味しい香り!」と驚嘆されるほどです。また、白い泡はほんのりシナモン風味でスパイシーさを感じられます。

副原料に使用しているリンゴは、長野県伊那市の訳ありリンゴ。表皮に傷がついてしまったり、大きさが規格外のものなど、通常では売り物にならない果実を買い取ってビールに加工しているため、農家貢献につながっています。

アップルシナモンエールの製造は、ビールなのにまるでお菓子作りのよう!神奈川県・厚木市内の製パン店のオーブンを借り、500個のリンゴを焼きあげるところからスタートします。丸1日かけてリンゴを焼き、翌1日かけてビールを仕込んでいます。

そんな個性あふれるアップルシナモンエールは、330ml瓶で429円(税抜)で販売。サンクトガーレンの公式オンラインショップや、京王百貨店新宿店、そごう横浜店、そごう西神店など他、全国の販売店で購入することができます。

アップルシナモンエール ハロウィン

また、ラベルのリンゴ部分がジャック・オー・ランタンになったハロウィンラベルも10月末まで販売しています。日本ではハロウィンといえばカボチャですが、欧米ではリンゴも欠かせないもの。ハロウィンパーティーやギフトにおすすめです。

ご自宅で秋冬限定の香ばしいビールをぜひ!アップルパイやクッキーなどの焼き菓子とも合わせて飲んでみてください。

【ウェブサイト】アップルシナモンエール

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」









アップルシナモンエール