北越急行、クラフトビールイベント「ビアほくほく」十日町駅で9月15日開催

新潟県の北越急行は9月15日(日)、ほくほく線十日町駅西口でクラフトビールイベント「ビアほくほく」を行います。昨年に続き2回目の開催となる今回は沿線ブルワリーに新潟県内のブルワリーも加わり8ブルワリーが参加します。

参加ブルワリーはストレンジブルーイング(南魚沼市)、妻有ビール(十日町市)、妙高高原ビール(妙高市)、オクトワンブルーイング(みなかみ町)、沼垂ビール(新潟市)、弥彦ブリューイング(弥彦村)、見附ローカルブルワリー(見附市)、胎内高原ビール(胎内市)です。

新潟県内の名物となっているフードも提供予定です。フードは茅屋やの猪肉ソーセージやチャドカンの妻有地域の食材を使用したバングラデシュカレー、口福の店魚住かまぼこ、ほくほく線社員が焼く鮎の塩焼きなどを提供します。

同日はすでに満席ですがクラフトビール列車「B列車で飲もう」(六日町~直江津往復)も運行します。

イベントは入場無料で、開催時間は11時から19時までです。

【参照ページ】クラフトビール・イベント「ビアほくほく」
【参照ページ】ビアほくほく B列車で飲もう

(My CRAFT BEER編集部 梶原 誠司)