プロ厳選ビール60種が飲み放題!「ビアワングランプリ 2019 JCBS Award」すみだ産業会館で2月24日開催

クラフトビール専門店とビアパブのプロが厳選したビールが飲み放題の「ビアワングランプリ 2019 JCBS Award」が、東京都墨田区のすみだ産業会館イベントホールにて2月24日(日)に開催されます。

JCBS Awardは、2009年から続く国内クラフトビア鑑評会です。昨年から一般来場者も招き、約1,000人規模に拡大しフェスティバル形式となりました。鑑評会では、審査会の採点に加え、一般来場者もノミネートされたビールをテイスティングし、投票することができます。

会場には飲食店と酒販店のプロが選んだ日本全国のクラフトビールの中から30社以上の約60銘柄がそろいます。ノミネートされているのは、厚木ビール、湘南ビール、那須高原ビール、奈良醸造、飛騨高山麦種、常陸野ネストビール、富士桜高原麦種、南信州ビール、山口地ビール、横山米ブルーイングなど。全種樽生でサービングされ、制限なく飲みくらべができます。

当日は音楽の生演奏や来場者全員参加の大抽選会も開催され、会場を盛り上げます。さらに、前売り券を購入すると、先着100名限定で1時間前だおしで先行入場でき、先着順で限定オリジナルグラスがプレゼントされるほか、ビアグラス選びのセミナーやブルワリーによる講演がワンコインで聞けるといった特典があります。

前売券は4,800円で公式ページより購入できます。なお入場は800名までとなっており、開場は14:00から18:00までです。

プロが厳選した60種類ものクラフトビールを心ゆくまで飲みくらべでき、お気に入りの一杯に投票し応援できる同イベントは、ビールファンには見逃せません!ビール好きの仲間はもちろん、家族や恋人と一緒に参加してはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】Home – ビアワングランプリ2019 Beer-1 GrandPrix JCBS Award


さとふる