[PR] 西陣麦酒がクラウドファンディング開始!京町家を再生したクラフトビール醸造所と障がい福祉施設の併設目指す

奥入瀬ブルワリー、青森県のブランド米を使用したオリジナルクラフトビール「青天の霹靂」を発売

青天の霹靂

奥入瀬ブルワリーは11月11日、青森県のブランド米を使用したオリジナルクラフトビール「青天の霹靂」を発売した。

同商品は、青森県のブランド米「青天の霹靂」を使用したオリジナルクラフトビール。ビール製造過程で「青天の霹靂」を副原料として使用しているフルーティーな香りと甘みと酸味のさわやかな味わいが特徴だ。

スタイルはケルシュ。水は奥羽山脈の北端に位置する八甲田連峰にある世界有数のブナの森から、長い年月をかけて湧き出す伏流水を使用した。米の風味を感じられる一品となっている。

原材料は麦芽、米、ホップ。330ml瓶で価格は550円(税込)。奥入瀬ブルワリー直営レストラン「OIRASE BEER Brewery & Restaurant」、奥入瀬ビールオンラインストア、道の駅奥入瀬ろまんパーク、青森県内の主要土産店、小売店、酒販店などで購入できる。

【販売ページ】奥入瀬ビール | 楽天市場 奥入瀬ビール | プラス郷土
【関連ページ】奥入瀬ビール

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。