中央線沿線近辺のブルワリーが大集合「中央線ビールフェスティバル」4月11日〜14日開催

中央線沿線近辺に点在するビール醸造所が武蔵境に集結し、4月11日から14日までの4日間、クラフトビールと地元フードが味わえるイベントが開催されます。

参加ブルワリーは、「阿佐ヶ谷20taps feat.ビール工房」や高円寺の「アンドビール」、「高円寺麦酒工房」、三鷹の「OGAブルワリー」、武蔵境の「26Kブルワリー」、立川の「10antsブルーイング」、昭島にある「イサナブルーイング」、豊田の「TOYODA BEER」、八王子の「シェアードブルワリー」、「高尾ビール」、そして奥多摩にある「バテレ」、拝島の「石川酒造」が出店します。

フードは、スパイス料理が堪能できる高円寺の「アンドビール」、ナチュラルフードや有機・無農薬野菜・地産地消の食材をふんだんに使った料理が楽しめる三鷹の「熟成牛 夢は正夢」など、中央線の名店6店舗が集います。

入場料は無料。クラフトビールは1杯500円とリーズナブルです!好みのクラフトビールとともに、美味しいおつまみを堪能できます。

日時は2019年4月11日(木)から4月14日(日)の、平日は16:00~20:00、土日は11:00~20:00。会場はJR中央線の武蔵境駅南口よりすぐ、境南ふれあい広場公園(武蔵野プレイス前広場)です。中央線のビール醸造所が集まるイベントは非常にめずらしく、昨年の来場者数は10,000人以上が来場しました。

今年は、さらにスケールアップしています!中央線ユーザーはもちろんのこと、クラフトビール好きならぜひ参加してみてください!

【ウェブサイト】中央線ビールフェスティバル

(My CRAFT BEER編集部 明田川 蘭)


さとふる