サントリービール「TOKYO CRAFT〈ペールエール〉」をリニューアル、「TOKYO CRAFT〈I.P.A.〉」も季節限定新発売

TOKYO CRAFT

サントリービールは「TOKYO CRAFT〈ペールエール〉」をリニューアルし、3月上旬製造分から全国で順次発売します。「TOKYO CRAFT〈I.P.A.〉」も4月7日から全国で季節限定で発売します。

ペールエールは、カスケードホップによる爽やかな香りはそのままに、香味のバランスを整えました。ペールエールの特長である心地良い苦味をより楽しめるようになっています。I.P.A.は、シトラホップによる鮮烈な香りをそのままに、苦味の質・強さをより高めています。どちらのパッケージもこれまでのデザインを踏襲し、「TOKYO」のロゴや東京のランドマークをより強調したデザインとなっています。

「TOKYO CRAFT」はサントリービールが、“東京”への愛着と敬意を込めて創りあげたブランド。都会的で洗練された味わいのビールを作り上げています。

「TOKYO CRAFT〈ペールエール〉」はレギュラー缶350mlで、アルコール度数5%。「TOKYO CRAFT〈I.P.A.〉」はレギュラー缶350mlで、アルコール度数7%です。

【ウェブサイト】「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズホームページ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






TOKYO CRAFT