クラフトビール新酒解禁祭り2018、ベルサール高田馬場にて4月28日から5月6日まで開催!


イベント詳細


クラフトビール新酒解禁祭り2018チラシ

「クラフトビールをもっと身近に」をコンセプトにしたビールフェス「クラフトビール新酒解禁祭り2018」が4月28日から5月6日までの9日間、ベルサール高田馬場にて開催されます。

このイベントは、全国各地のブルワリーがチャレンジを繰り返し、情熱を込めて造り上げた新作・限定のクラフトビールを一挙に解禁するものです。東京からはT.Y.Harborや、宮城の鳴子温泉ブルワリー、埼玉の所沢ビール/MAC’s CARROT、山梨の富士桜高原麦酒など、全30社が出店します。

そんな各ブルワリーが自信をもって提供する新酒以外にも、レギュラービールを120種類以上楽しむことができます。お得な飲み比べセットもあるので、好きなビールを探すチャンスです!イベントでは、クラフトビールと相性抜群の肉料理も提供されます。

また、クラフトビール東京と高田馬場ビール工房に協力を仰ぎ、イベントオリジナルの新酒を800杯限定醸造します。レシピと醸造は、人気のブルーパブ「高田馬場ビール工房」が担当します。その名も「BABA IPA」。古くは江戸時代、宿場町、内藤新宿で栽培され一大ブームを巻き起こした、江戸東京野菜認定の「内藤とうがらし」と四川山椒を使用したIPAです。

会場は、天候に影響されず快適な屋内ホールと、開放感あふれる芝生広場の2つのエリアに分かれています。芝生では青空のもと寝転がることもできるので、晴れていれば外で気持ち良く美味しいビールを楽しむことができます。また、高田馬場駅前のBIGBOXコンコースでもビールを販売します。

クラフトビール新酒解禁祭り屋内ホール様子 クラフトビール新酒解禁祭り2018アクセスマップ

同時開催で、4月28日に「セカツタ2018~世界に伝えたい日本のブルワリー~」のコンテスト、5月2日から5月5日に「クラフトビール新酒解禁祭りコン」の街コンイベントも行います。会場の入場は無料ですが、各イベントは有料です。事前にチケットを購入することもできます。

ぜひイベントで各ブルワリーの個性が強く出る今年の新酒を味わってみてください!クラフトビールを飲んだことがない方も、ビールが苦手な方も、好きな1杯を見つけられるはず。友達や家族、カップルなどと一緒に、ゴールデンウィークの思い出づくりをしてみてはいかがでしょうか。

【公式ページ】クラフトビール新酒解禁祭り2018
【チケット購入ページ】イベントオリジナルの新酒 事前チケットページ
【関連イベントページ】セカツタ2018~世界に伝えたい日本のブルワリー~ 事前チケットページ
【関連イベントページ】クラフトビール新酒解禁祭りコン(街コン)

(My CRAFT BEER編集部 明田川 蘭)