ふるさと祭り東京2020、1月10日から19日まで開催。全国の地ビールが大集合!

2020年1月10日(金)から1月19日(日)まで、東京ドームにて、一年に一度の食の祭典「ふるさと祭り東京2020」が開催されます。

北は北海道、南は沖縄まで、全国各地のラーメンや有名弁当、癒しのスイーツや地酒・地ビールが大集合します。

参加ブルワリーは、北海道のはこだてビール、秋田県の羽後麦酒、岩手県のいわて蔵ビール、山梨県の八ヶ岳ビール、富士桜高原麦酒、茨城県の常陸野ネストビール、栃木県のろまんちっく村の地ビール、東京都のヴィルゴビール、神奈川県のサンクトガーレン、静岡県のベアードビール、島根県の松江ビアへるん、福岡県ブルーマスター、宮崎県の宮崎ひでじビールなど13社のクラフトビールを楽しめます。

食の祭典とだけあって、秋田のきりたんぽ鍋や米沢牛を使ったコロッケ、青森のせんべい汁、日光ゆばステーキ、長野県の縄文おやき山口県のふぐつみれ汁、熊本県のくまモンの人形焼きなど、ご当地グルメも普段味わえないものばかり。

また、イベントでは沖縄の全島エイサー祭りや高知のよさこい祭り、青森のねぶた祭りなど、日本の代表的な踊りも披露されます。なかなか見れない本場の踊りを生で体感できます。

開催日時は、1月10日(金)から18日(土)までが10:00~21:00、最終日19日(日)は10:00~18:00。会場は、東京ドーム。最寄りは、JR、都営地下鉄三田線「水道橋駅」東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」、都営地下鉄大江戸線「春日駅」です。

チケットは、前売券1,600円、当日券1,800円。また、平日限定の前売券1,200円、当日券1,400円や、16時以降入場可能なイブニング券1,300円、通し券などの販売もあります。公式ページやチケットぴあなどで購入できます。

令和初の年明けは、観光気分も味わえる大規模な食のイベントへ、ご家族や友人と出かけてみてはいかがでしょうか。

【イベントページ】ふるさと祭り東京


さとふる