千葉都市モノレール「千葉県初開催!!クラフトビールトレイン」運行

千葉都市モノレールは11月23日、キリンビールの協賛による「千葉県初開催!!クラフトビールトレイン」を運行します。同イベントでは、キリンビールの社内ベンチャー「SPRING VALLEY BREWERY」が生み出す個性豊かな4つのクラフトビールを、キリンビールの新型ディスペンサー「タップマルシェ」を使って、注ぎたてを飲み比べることができます。

4種のクラフトビールは、希少な日本産ホップ「IBUKI」を使用した「Hop Fest 2019」、飲みやすさが特徴の「496」、柔らかな飲み口と白ワインのようなフルーティーな香りが漂う「on the cloud」、ラズベリー果汁を加えて醸造した「JAZZBERRY」を予定しています。

ほかにも、千葉みなとの人気レストラン「ハーベストガーデン」イベント限定オリジナルペアリングメニューを車内で、できたてアツアツ骨付きソーセージグリルを千城台駅で提供します。

スケジュールは千葉駅を16時27分に出発し、千城台駅と動物公園駅で休憩をした後、18時22分に千葉駅で解散する予定です。定員は60人で参加費は1人6,000円(税込)。参加は同社ホームページからの応募(11月7日(木)24:00まで)、または千葉駅のモノちゃんトラベル窓口(11月7日(木)20:00まで)、チラシ裏面申込用紙によるFAX(11月7日(木)24:00まで)にて受け付けています。抽選制です。

【申し込みページ】11月23日(土)『千葉県初開催!!クラフトビールトレイン』を運行します!

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる