「ヒューガルデン ホワイト」のためだけに開発された「ポテトチップス サワーデュカスパイス」販売中

「ヒューガルデン ホワイト」のためだけに開発された「ポテトチップス サワーデュカスパイス」

ベルギービールのなかでも人気の高い「ヒューガルデン ホワイト」のためだけに開発された特別なポテトチップス「ポテトチップス サワーデュカスパイス」が応援購入サービスMakuake(マクアケ)で販売中だ。フレンチの米澤文雄シェフが監修した。

同商品は「ヒューガルデン」にマッチするコリアンダーシードやマンゴーパウダーなどのサワー系スパイスを採用し、香ばしさと酸味が口の中に広がる一品となっている。28歳にしてニューヨークでミシュランを獲得するモダンフレンチ「ジャン・ジョルジュ」でスーシェフとして活躍し、東京店オープン時にはメインシェフとして腕を振るった米沢シェフが、華やかな味わいの「ヒューガルデン」の特徴を引き出すサワーチップスを生み出した。

「ヒューガルデン ホワイト」は、原料に大麦麦芽だけでなく小麦を使用し、さらにオレンジピールやコリアンダーシードを用いることで、香り華やぐフルーティーな味わいのなかに自然な苦味を楽しめるビールだ。

Makuakeでは3,900円(税込)から応援購入ができる。8月9日(火)までプロジェクト実施予定。

【参照ページ】米澤文雄シェフ監修! 金賞受賞ビール「ヒューガルデン」のためのやみつきチップス | Makuake

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。