【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

サッポロビール、グレープフルーツ果汁を使用した「HOPPIN’ GARAGE 婚姻のグレジュビール」を数量限定発売

HOPPIN' GARAGE 婚姻のグレジュビール

サッポロビールは6月12日、グレープフルーツ果汁を使用した「HOPPIN’ GARAGE 婚姻のグレジュビール」を数量限定で発売した。「HOPPIN’ GARAGE」は魅力的な人々の人生ストーリーと同社の醸造技術を掛け合わせる「ストーリーブルーイング製法」で、多様性あふれるビールを生み出している。

同商品は2019年に限定発売を行ったが、今回は再発売。アーティストで実業家の遠山正道氏が、架空の中世貴族「シトラス家」と「モルトファミリー」の婚姻の儀式になぞらえて語られる、グレジュ誕生のストーリーを考案し、そのストーリーがコンセプトとなっている。

小麦麦芽を一部使用した無ろ過ならではのエレガンスを感じさせる白濁したレモンイエローの液色や、グレープフルーツ果汁やグレープフルーツピールを使用した苦味を帯びた大人の甘味が特長。パッケージは、グレープフルーツのゴブレットや缶を覆う白と黄色のビールの泡波を表現し、中世ヨーロッパのような優雅さを表したデザインとなっている。

スタイルはホワイトビール。アルコール度数は6%。350ml缶を12本セットで4,620円(税込、送料込)。HOPPIN’ GARAGEストア、Amazonマーケットプレイス、楽天市場で購入できる。

【販売ページ】HOPPIN’ GARAGEストア HOPPIN’ GARAGE | Amazonマーケットプレイス HOPPIN’ GARAGE | 楽天市場

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

よなよなの里