広島・IB BREWINGとベトナム・7Bridge Brewing、ベトナム産果物使用のコラボビールをマクアケにて先行予約受付開始

Pink Vietnam Sour

広島県呉市のIB BREWINGは7月27日、ベトナムの7Bridge Brewingとコラボレーションしたビール「Pink Vietnam Sour」の先行予約受付を新しいものや体験を応援購入できるサービス「Makuake(マクアケ)」にて開始した。

同商品はベトナム産のピンクドラゴンフルーツ、パッションフルーツを使用したサワービール。鮮やかなピンク色で甘酸っぱい味わいに仕上げている。同社ヘッドブルワーの藤戸順平氏が修行していたベトナムのクラフトビールメーカー「7 Bridges Brewing Co.」のチームが来日し、一緒にビールを仕込んだ。

同社は、世界中の人々がビールを通して“つながる” きっかけを作る「196beerプロジェクト」を始動。思わぬ出会いや新たらしい価値観を与えてくれる世界と接する機会が増えることを願い、世界のブルワリーとのコラボビールを作っていくという。同商品は同プロジェクトの第一弾となる。

原材料は麦芽、ホップ、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ。アルコール度数は5%でIBUは12。330ml瓶3本セットで4,720円(税込)。8月16日までMakuake公式サイトにて応援購入ができる。

【参照ページ】広島発!ベトナムのブルワリーと共同醸造した、ピンクドラゴンフルーツのサワービール | Makuake

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。