国内外のクラフトビールが集まる「JAPAN BREWERS CUP 2020」、横浜大さん橋ホールで1月24日から26日まで開催

クラフトビールの祭典「JAPAN BREWERS CUP 2020」が1月24日(金)から26日(日)までの3日間、横浜大さん橋ホールで開催されます。

「JAPAN BREWERS CUP 2020」は2013年に初めて開催された、ビールの品評会とビアフェスティバルが融合したイベントで、今回で8回目となります。「ヤッホーブルーイング」「横浜ベイブルーイング」「富士桜高原麦酒」など約300種のビールを販売ブースにて1杯300円から購入できます。

前日23日(木)には、ブラインドテイスティングでビールの審査会が行われます。審査会の結果は24日からのイベント開催期間に発表され、会場で入賞したビールを味わうことができます。ほかにも、bird、KOTEZ&江口弘史 feat. 桜井秀俊&うつみようこ、限定復活・KNUなどのライブも行われます。

開催時間は1月24日(金)の16時から22時まで、25日(土)の11時から21時まで、26日(日)の11時から19時まで。入場料500円(ビール代別途)。

【ウェブサイト】JAPAN BREWERS CUP 2020

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる