木内酒造「常陸野ブルーイング 東京蒸溜所」をJR秋葉原駅から御徒町駅間の新商業施設にオープン

木内酒造は12月12日、JR秋葉原駅から御徒町駅間の新商業施設「SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE」に蒸溜所併設のビアバー「常陸野ブルーイング 東京蒸溜所」を開店しました。

同店は蒸溜酒も味わえるダイニングバー。店内にはジンをはじめ常陸野ならではのスピリッツを造る本格的な設備のほか、麦汁をお好みで造れる体験設備も併設。「常陸野クラフト」の世界を堪能することができます。

店内では、クラフトスピリッツをはじめクラフトビール「常陸野ネストビール」など木内酒造の酒とともに、「常陸牛」「常陸の輝き」といった茨城の銘柄牛・銘柄豚をメインに常陸野の自然の美味しさを味わえる料理も楽しめます。

営業時間は11時から23時まで(ラストオーダーは22時30分)。席数は32席。

【ウェブサイト】常陸野ブルーイング 東京蒸溜所(HITACHINO BREWING)
【関連ページ】常陸野ネストビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる