ナガノトレーディング、ラグニタスブリューイングが醸造するビール「ラグニタス ヘイジーワンダー」を販売

ラグニタス ヘイジーワンダー

ナガノトレーディングは10月7日、アメリカ西海岸のクラフトビール醸造所ラグニタスブリューイングが醸造するヘイジーIPAスタイルのビール「ラグニタス ヘイジーワンダー」の販売を開始した。

同商品は、ホップにフォーカスを当てレシピを考案した”ウェストコースト”ヘイジーIPA。Cashmere、Comet、Citra、Chinook、Centennial、Simcoe、Sabro、Mosaicの8種類のホップを厳選してブレンドしており、一口飲むごとにそれぞれのホップがバランスよく口に広がる。美しく濁った黄金の液体から放たれる、ホップ由来の黄桃、ブラッドオレンジ、シトラス、トロピカルフルーツの味わい、そして苦みとの絶妙なバランスを楽しめる。

ラグニタスは、ホームブリュワーだったトニー・マギーが1993年にカリフォルニア州ラグニタスに創業したブリュワリー。創業から10年間で年間醸造量が22倍となるまでの成長を遂げるなど、全米でもっとも成功したブリュワリーの一つに挙げられている。

原材料は麦芽、小麦、オーツ、ホップ。アルコール度数は6%でIBUは42。355ml缶で722円(税込)。アメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America (アンテナアメリカ)」をはじめ全国の酒販店・飲食店にて購入できる。

【販売ページ】【新商品】ラグニタスの”ウェストコースト”ヘイジーIPAが日本初上陸 | Antenna America

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ラグニタス ヘイジーワンダー