サントリービール、ブラックペッパー仕立ての「東京クラフト〈スパイシーエール〉」を数量限定で発売

東京クラフト〈スパイシーエール〉

サントリービールは6月29日、「東京クラフト〈スパイシーエール〉」を全国にて数量限定で発売する。

同商品は、ブラックペッパー仕立てのスパイシーで爽快なビール。一口目からブラックペッパーのスパイシーな香りとピリリとした後口をはっきりと感じられる。また、その刺激的な味わいと上面醗酵によるフルーティな香りが調和した爽快感も楽しめる。

パッケージは、黒と銀のベースカラーに、ブラックペッパーのイラストとイナズマのモチーフを中央に配置することで、ブラックペッパーの刺激的な味わいを表現。また、花火のイラストをあしらうことで夏の情緒を感じられるデザインとなっている。

原材料は麦芽、ホップ、糖類、こしょう。アルコール度数は6%。350ml缶で希望小売価格は設定していない。

【参照ページ】「東京クラフト〈スパイシーエール〉」数量限定新発売 ― ブラックペッパー仕立てのスパイシーで爽快なビール ― | サントリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






東京クラフト〈スパイシーエール〉