「八ヶ岳ビール タッチダウン 白樺ビート」発売、天然の白樺樹液水を使用

八ヶ岳ビール タッチダウン 白樺ビート

萌木の村株式会社のビール醸造・販売部門である八ヶ岳ブルワリーは5月10日、「白樺ビート“生”」を全国で発売しました。同商品は「八ヶ岳ビール タッチダウン」ブランドからの限定醸造品。春先の一時期にだけ採取できる貴重な天然白樺の「樹液水」を仕込み水の一部に利用しており、全国でも珍しい商品となっています。

同商品は白樺樹液水を数十リットル、ビールの仕込み段階に投入。樹液水に含まれるほんのりとした甘味が活きるよう麦芽由来の糖は可能なかぎり発酵段階で使い切り、きりっとしたライトな飲み口ながらも、奥行きのあるモルト本来の旨味を活かした仕上がりとなっています。

また、ホップはドイツ産の「ハラタウブラン」をシングルホップで投入し、白ワインのように上品で清涼感あふれる香りを前面に押し出しています。苦味づけは控え目にしつつも、樹液水のふくよかな甘味を活かした味わいとなっています。

「白樺樹液水」は、ミネラルを豊富に含み、古くから人々の生活を潤してきたことを理由に「森の看護士」と呼ばれることも。ほのかな甘味を持つことから、飲用に加えて人工甘味料「キシリトール」の原料にもなるほか、保湿力の高さから化粧品等にも利用されています。

「白樺ビート“生”」は、「八ヶ岳ビール タッチダウン」 公式ECショップ、ブルワリー併設レストラン「萌木の村 ROCK」、ギフトショップ「萌木の村 エッセンガルテン」などで販売中です。

【ウェブサイト】「八ヶ岳ビール タッチダウン」 公式ECショップ
【関連ページ】八ヶ岳地ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。






八ヶ岳ビール タッチダウン 白樺ビート