横浜ビール、季節限定ビール「ともだちウィートエール」の販売をスタート

横浜ビールは季節限定ビール「ともだちウィートエール」の販売を始めました。同商品では、友好交流協定を結んでいる横浜市戸塚区と北海道下川町のそれぞれの名産を使用しています。

同商品は、戸塚区平戸の「浜なし」100㎏と北海道下川待ちの小麦「はるきらり」を使用したすっきり爽やかな味わいのウィートエール。年に1度の特別醸造で、今年で3年目の販売となります。

ラベルは梨をメインにしたデザイン。より梨感を感じられるよう、ヴァイツェン酵母を使用し、深い味わいに仕上げています。さっぱりしていておいしそうです。

原材料は麦芽、ホップ、小麦、梨、蜂蜜。アルコール度数は5.5%でIBUは15。330ml×6本で4,300円(税込)。横浜ビール公式通販サイトほかで購入できます。

【参照ページ】横浜市戸塚区と友好協定の北海道下川町のビール「ともだちウィートエール」販売スタート! 「ともだちウィートエール」は浜なしを100kgと、北海道下川町の小麦『はるきらり』を使用したすっきり爽やかな味わいのビールです♪ | 横浜ビール
【販売ページ】横浜ビール公式通販サイト
【関連ページ】横浜ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる