鹿児島・宮崎のクラフトビールが集結!野外フェス「クラフトビアシャワー 19」10月19日、20日開催

鹿児島県のクラフトビール専門店「ドルフィンインダストリー」がマルヤガーデンズと共同で、鹿児島と宮崎のローカルクラフトビールを集めた野外フェス「クラフトビアシャワー 19」を10月19日と20日に開催します。

同イベントは今年で2回目。「鹿児島の青空の下で乾杯しあえるフェスがあれば」との想いから昨年初めて開催されたイベントには多くの方が訪れ、好評を博しました。そして、今年は昨年よりブースを増やして拡大。ブルワリー6社、ビアバー6社と、酒造会社2社が集まり、計13のブースで参加者を迎えてくれます。

このイベントの特徴は、なんといっても地元の食材を使ったビールが飲めることにあります。まず、ビールを作るために必要なものは水・麦芽・ホップ・酵母ですが、クラフトビールでは、その他に香り付けや色づけなどのさまざまな副原料を使用することがあるのが特徴の一つです。そして、鹿児島県、宮崎県には、イチゴやパッションフルーツ、日向夏やグレープフルーツ、しそや茶葉、レモングラスなど、豊かな自然から産まれる副原料に最適な材料が豊富にあります。それらの地元産の副原料を使い、各醸造所がそれぞれの想いをこめてつくった地域の特産物を使ったビールが飲めるのがこのフェスの魅力の一つです。

国内大手4社のビール市場規模が14年連続して減少となる一方で、クラフトビールメーカーの6割が増収というデータもあるなか、クラフトビアシーンの勢いは鹿児島県、宮崎県も例外なく増しており、醸造所の数も増えています。ぜひ、気心知れた仲間や友人、家族とお気に入りのクラフトビールを飲み、語らってみてはいかがでしょうか。

開催日時は10月19日(土)の12:00~20:00と20日(日)の12:00~19:00、場所は「マルヤガーデンズ 7階 屋上庭園ソラニワ」(鹿児島市呉服町 6-5)、小雨決行です。

クラフトビアシャワー 19

参加ブルワリー

城山ブルワリー(鹿児島)
桷志田(かくいだ)ブルワリー(霧島市)
からはなローカルブルワリー(種子島)
茶舗麦酒(鹿児島)
日南麦酒(日南市)
BMBブルワリー(宮崎)

参加ビアバー

ドルフィンインダストリー(鹿児島)
レアーレ(鹿児島)
ワッカモール(鹿屋)
ルーフガーデン(鹿児島)
ウォータリングホール(東京)
ビアキチ(福岡)

参加酒造会社

小正醸造:クラフトジン(鹿児島)
本坊酒造:抹茶リキュール(鹿児島)

【参照ページ】クラフトビアシャワー 19
【Facebookイベントページ】クラフトビアシャワー 19


さとふる