130種類の樽生クラフトビールが集まる「世界のビール博覧会2nd in天満橋」8月9日から18日まで開催

「世界のビール博覧会2nd in天満橋」が大阪市中央区の京阪シティモールで8月9日(金)から18日(日)まで開催されます。イベントでは、全国30ブルワリーから期間限定ビールをはじめ約130種類の樽生クラフトビールが集まります。

世界のビール博覧会2nd in天満橋

参加ブルワリーは、富士山の標高1000mに位置する、深く静かな森の醸造所で生まれる「富士桜高原麦酒」や伊豆からは世界遺産「韮山反射炉」のすぐ隣に小規模な醸造所を構える「反射炉ビヤ」、女性に人気のフレーバービールを造る「城端麦酒」、地元岩手の食材を活かしたビールを造る「世嬉の一酒造」、日本でも数少ない伝統的なイングリッシュスタイルビールを造る「プレストンエールブルワリー」など、さまざまな人気ブルワリーです。

また、イベント期間中は、TOZY、花房真優、やましたりなによる音楽ライブも実施します。ほかにも京阪シティモールのレストラン店舗および屋上階ビアガーデンよりバル限定の特別メニューを販売するなどイベントを盛り上げます。

開催場所は京阪シティモール8階特設会場。開催日時は8月9日(金)から18日(日)の11時~22時(L.O. 21時30分)、最終日のみ21時(L.O. 20時30分)まで。バルチケットは1セット当日2,000円分(200円×10枚)、前売り1,800円です。前売りチケットは京阪シティモールMBF特設会場にて、8月2日(金)から8月8日(木)まで数量限定で販売中です。

【イベントパンフレットPDF】世界のビール博覧会2nd in天満橋
【ウェブサイト】【 お盆イベント!世界のビール博覧会 in 天満橋 SECOND】第2弾!!
【ウェブサイト】「世界のビール博覧会2nd in天満橋」前売りバルチケット販売中!|イベント|KEIHAN CITY MALL 京阪シティモール

(My CRAFT BEER編集部 梶原 誠司)


さとふる