クラフトビールとオリジナル燻製料理の店「赤羽HAZE」オープン

都内を中心に飲食店を10店舗展開する合同会社俄(にわか)が、クラフトビールとオリジナル燻製料理が楽しめるスモーク&チーズバル「赤羽HAZE」を2月19日にオープンしました。同店では、定番のものからクセのあるものまで、幅広く50種類のクラフトビールをそろえます。

スモーク&チーズバル「上野HAZE」のグループ2店目となる同店では、ビールの注ぎ方にこだわりがあります。泡の量を指3本分にするオーソドックスな注ぎ方「ナドバクラット」、泡をグラスの半分まで注ぐ伝統的なチェコの注ぎ方「ハラディンカ」、クリーミーな泡が約9割を占める「ミルコ」の3つのなかから好きな注ぎ方を選べます。

3つの注ぎ方 左:ナドバクラット 中:ハラディンカ 右:ミルコ

3つの注ぎ方 左:ナドバクラット 中:ハラディンカ 右:ミルコ

看板フードメニューは、花畑牧場から直接仕入れた「ラクレットチーズ」と独自の燻製法で調理した「燻製肉の盛り合わせ」。ほかにも、別注文でライスを加えて燻製卵がけご飯としても楽しめる「牛ミスジの燻製タリアータ」や、骨付きのままかぶりつく「5色のポークスペアリブ」、「チキントマホーク」などを用意します。

ラクレットチーズ
燻製肉の盛り合わせ

食事中には、ドリンクのおかわりオーダーができるのも特徴です。まず、初めに飲んだピルスナーウルケルの感想を話すと、それを基準に好みのクラフトビールを探り当てるというもの。「ピルスナー」「ホワイト」「ブラック」「ペールエール」「IPA」「フルーツ」の6ジャンルのいずれが好みか的を絞り、その中からさらに好みを探り当てていくサービスです。今日はビールはたくさんという方には、オリジナルビアカクテルや華やかなクレイジーシェイクを案内してくれます。

HAZEは5⽉、8⽉にも新店をオープン予定とのこと。お近くにお越しの際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店舗名:赤羽HAZE
住所:東京都北区赤羽2-16-1スズオリビル2F
アクセス:赤羽駅徒歩3分
営業時間:
月~金・祝前日:17:30~23:30(フードL.O.22:30 、ドリンクL.O.23:00)
土:16:00~23:30(フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
日・祝日:16:00~22:00(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
URL:https://haze-tokyo.com/
電話番号:050-7586-3987

【ウェブサイト】HAZE – ビールの新体験をあなたに

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる