東京都東村山市に新ブルワリー「Distant Shores Brewing」誕生。IPAを初出荷

2017年10月、東京都東村山市にクラフトビールの新たなブルワリー「Distant Shores Brewing(ディスタント・ショアーズ・ブルーイング)」が誕生しました。Distant Shores Brewingは、ビールの醸造管理システム開発会社のAshikawa Brewery System 、Campion Ale(カンピオンエール)とYYGのパートナーシップによって実現したブルワリーです。

同ブルワリーは1,200リットルの発酵タンク3本、2,400リットルの発酵タンク3本を有しており、醸造しているのはオレンジがかった色の「インド ペール エール (IPA)」(ABV 6.0% IBU 60)、赤みがかった色の「イギリスペールエール」(ABV 5.5%、IBU 45)、黄金色の「アメリカ 小麦 エール」(ABV 5.5%、IBU 35)、黒色の「イギリス インペリアル スタウト」(ABV 8.0%、IBU 50)の4種類です。

Distant Shores Brewing タンク

10月にビールの製造免許を取得後、今月12月にファーストバッジとなるIPAを出荷しました。今後、日本全国に向けてケグ(樽)とボトルの両方の販売を開始するとのことで、これからが非常に楽しみなブルワリーです。

Distant Shores Brewing 人物

左からマネージャー 芦川悟子さん、取締役 ウィリアムス ジェームスさん、代表取締役 芦川マイケルさん、加藤貴文さん

12月現在、Distant Shores Brewingの各ビールはクラフトビアマーケット吉祥寺店、南池袋のPump Craft Beer Bar、代々木のYYG Brewery & Beer Kitchenなどで飲めます(もしくはこれから飲める)ので、新たな醸造所が作るビールをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

ブルワリー名 Distant Shores Brewing
日本
所在地 東京都東村山市秋津町3-14-2
運営法人 Distant Shores Brewing株式会社
電話番号 042-306-4242
公式サイト https://distantshoresbrewing.com/
商品名 インド ペール エール (IPA)、イギリスペールエール、アメリカ 小麦 エール、イギリス インペリアル スタウト
The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。