キリンビール、爽快な酸味を楽しめるサワービール「ブルックリンベルエアサワー」を全国発売

ブルックリンベルエアサワー

キリンビールは3月24日、心地よく楽しめる軽やかな酸味が特長のサワービール「ブルックリンベルエアサワー」を全国の飲食店にて数量限定で発売しました。トロピカルフルーツのような香りと爽やかな酸味を爽快に楽しめるサワービールで、レモンサワーのような軽やかな飲み口となっています。

同商品は、アメリカの代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリーのブランド。日本ではあまりなじみのないサワービールですが、アメリカではサワービールは成長率No.1のビアスタイル。乳酸菌を使って発酵することで、自然由来の酸味を引き出したビールです。

発売を記念したコラボ企画として、都内を中心とした6店舗で4月1日~5月31日の期間、オリジナルメニューの販売とアーティストの展示企画を行います。

なお、旗艦店「B(ビー)」では「ブルックリンベルエアサワー」に合うタコスを期間限定発売。また、「ブルックリンベルエアサワー」をベースに開発された樽詰めビアカクテル「Brooklyn Splitz」が数量限定で登場します。ほかにも、「ブルックリンベルエアサワー」を使った店舗オリジナルビアカクテルを提供するなどのコラボ企画を実施します。

ブルックリンベルエアサワーは、原材料は麦芽とホップでアルコール度数は4.5%。全国の飲食店のほか、キリン オンラインショップ DRINXでも発売しています。

【コラボ企画実施店情報】
Soda Bar(自由が丘店、横浜店)
Hohokam DINER
MARGOTH EAST 81 ST
Taste AND Sense(2020年4月18日~5月31日)
CARBON

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ブルックリンベルエアサワー