【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

レシピブック「クラフトビールのためのスパイスカレー」が発売

ワイン王国は5月31日、レシピブック「スパイスハンター シャンカール・ノグチが試して見つけた クラフトビールのためのスパイスカレー」(シャンカール・ノグチ著)を発行した。

同書は、スパイスハンターや調香師として活躍するシャンカール・ノグチ氏がクラフトビールとスパイスカレーの”ペアリング”による味わいの相乗効果を狙い、新たなおいしさを発見することを目的としたレシピブック。ビールの銘柄別に、カレーやスパイス料理のレシピを32通り紹介しており、IPAや酸っぱいビールとの相性、話題の植物肉を使ったカレー、ラム肉のスパイス料理などさまざまなペアリングが登場し、ビールと料理の組み合わせのポイントも明記している。

また、カレーやスパイスの使い方、ビールに関する基礎知識、オージーラムの魅力、ビールやカレーに関するコラムも掲載。クラフトビール、スパイスカレーを多角的に捉えている。食材やスパイス、ビールの銘柄は、なるべくスーパーで手に入るものをそろえ、共通して使うスパイスも多いため、さまざまなレシピを試すことができる。

価格は1,760円(税込)。

【参照ページ】【6月上旬発売】レシピブック『クラフトビールのためのスパイスカレー』 | ワイン王国
【参照ページ】クラフトビールのためのスパイスカレー | シャンカール・ノグチ |本 | 通販 | Amazon

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

よなよなの里